Japan Association of Aerosol Science and Technology
エアロゾル・スクエア


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ホソカワ粉体工学振興財団 粉体工学に関する研究者育成のための援助
(研究者育成の援助)]

対象:
  粉体工学に関する基礎研究に従事する大学院生を対象とし、
  申請時において、博士後期課程の1,2年次に在学する者、
  または同課程に進学予定の者。
助成金額:1件30万円
募集締切:平成30年7月20日(金)必着
決定時期:11〜12月
申込先:(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
  〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
  TEL 072-867-1686,FAX 072-867-1658,
  E-mail:contact_zainfo@hmc.hosokawa.com
   (@を半角文字にして下さい)

詳細はホームページ http://www.kona.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[国立研究開発法人 産業技術総合研究所計量標準総合センター 研究員の公募]

所属・部署:物質計測標準研究部門   https://unit.aist.go.jp/mcml/
勤務地:茨城県つくば市梅園
募集人数:合計3名
  当部門内の合計12の研究グループの一つに粒子計測研究グループ
  (https://unit.aist.go.jp/mcml/rg-pm/ )があります。
決定(採用)時期:平成30年10月1日又は平成31年4月1日
雇用形態・雇用期間:テニュアトラック型研究員(任期付)またはパーマネント型研究員(任期無)
連絡先:E-mail:mcm_recruitment-ml@aist.go.jp
  (@を半角に変換してください)
  Tel. 029-861-1420

詳細は以下のリンクにおける公募番号「NMIJ-4」をご覧ください。
  http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/tabid2737.html#n-5

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[第5回カノマックス・インターナショナル・エアロゾルワークショップのご案内]

概要:〜最新のエアロゾル研究と計測技術の進展〜
  最先端のエアロゾル研究と、微粒子計測に関する課題やトピックス、
  ならびに最新の計測・分析技術動向のご紹介とディスカッションの場として、
  ご好評にお応えすべく、昨年に続き 「第5回カノマックス・
  インターナショナル・エアロゾルワークショップ」 を開催致します。

日時:2018年5月18日(金)9時50分〜17時05分
場所:AP品川 10F 会議室A+B+C、最寄り駅:品川
定員:60名(*定員になり次第、締め切りとさせて頂きますので、
   ご了承下さい。)
参加費:無料
申込締切:5月7日(月)
連絡先:日本カノマックス株式会社 粒子研究計測分析事業部
   FAX:06-6877-6849
   Email:aerosol@kanomax.co.jp(@を半角文字にして下さい)

詳細はホームページ http://www.kanomax.co.jp/event/detail_0364.html
およびpdfをご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[遠山椿吉記念 食と環境の科学賞の募集について]

助成金額:賞状、記念品及び賞金100万円
募集期間:平成30年4月1日より6月30日(消印有効)
助成対象の概要:日本を拠点に活動する個人の研究者または研究グループ
連絡先:〒102-8288 東京都千代田区九段南4-8-32
     一般財団法人東京顕微鏡院 公益事業室
     「遠山椿吉賞」運営事務局 宛
お問合せ先:TEL 03-5210-6651 FAX 03-5210-6671
詳細は一般社団法人東京顕微鏡院ホームページ http://www.kenko-kenbi.or.jpおよびpdfをご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[第39回(2018年度)環境助成研究の募集について]

助成金額:
  (1)一般研究助成:原則として1件当たり150万円/年以下とします。
    ただし、3年目の継続研究は、原則として100万円/年以下とします。
  (2)若手研究助成:原則として1件当たり100万円/年以下とします。
募集期間:4月1日〜5月25日
決定時期:10月下旬頃の理事会で助成研究を決定
助成対象の概要:鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究を助成対象。
     若手研究助成については、より基礎的な研究についても助成対象。
連絡先:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3丁目2番10号 鉄鋼会館6階
     公益財団法人 鉄鋼環境基金
     E-mail:sept.senmu@sept.or.jp(@を小文字にして下さい)
     TEL03-5652-5144
詳細はhttp://www.sept.or.jp/およびpdfをご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[名古屋大学大学院環境学研究科地球環境科学専攻地球環境変動論講座 准教授の公募]

募集人員:准教授 1名
所属部署名:名古屋大学大学院環境学研究科地球環境科学専攻地球環境変動論講座
勤務地:愛知県名古屋市千種区不老町
勤務形態: 常勤
応募要件:
(1)地球環境科学に広い見識を持ち,大気水圏の変動・変化とそのメカニズムの解明に向けて,フィールドでの調査を基礎とした研究に優れた実績があること.
(2)次世代の研究者・高度専門職業人の育成に意欲を持ち,長期的な視点に立って大学院教育および大学教育を行うこと.
(3)当研究科の教員と連携して,新分野の創出や分野横断型プロジェクトの推進に,積極的に貢献すること.

着任時期: 平成30年10月1日以降のできるだけ早い時期
応募締切: 2018 年5 月10 日(必着)
問合せ先:篠田 雅人
 地球環境変動論講座准教授候補者選考委員会委員長
 名古屋大学大学院環境学研究科
 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
 TEL: 052-789-5587, FAX: 052-789-5587
 E-mail: shinoda.masato@g.mbox.nagoya-u.ac.jp(@を小文字にして下さい)
詳細はpdfをご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


[金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー特任助教の公募(女性限定)]

募集人員: 特任助教1名 (女性)
   初年度の任期は平成31年3月31日まで。
   平成32年3月31日まで雇用延長可。
所属部署名:男女共同参画キャリアデザインラボラトリー
勤務地: 石川県金沢市角間町
業務内容: 特任助教として文部科学省科学技術人材育成費補助事業
   「ダイバーシティ研究環 境実現イニシアティブ(牽引型)」の運営業務
   (女性研 究者支援,異分野融合型 プロジェクト研究(共同研究)
   のマッチング等)
勤務形態: 常勤
給与:特任助教月給制
応募資格: 着任時に博士の学位を有する女性研究者。
   自らの専門分野の研究教育に強い意欲を有し,
   産学連携等への積極性があること。
   民間企業や日本国外(海外)での研究経験を有することが望ましい。
   国籍は問わないが,日常的な日本語は使えることが望ましい。
着任時期: 平成30年6月1日以降の早い時期(予定)
応募締切: 平成30年3月30日(金)必着
問合せ先: 〒920-1192 金沢市角間町
   金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー長 池本 良子
   電話:076-234-4641
   e-mail:rikemoto@se.kanazawa-u.ac.jp(@を小文字にして下さい)
詳細はpdfをご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[指針の紹介]
 (社)日本空気清浄協会から,「放射性物質で汚染されたエアフィルタの取り扱い指針」についてご連絡をいただきました。詳しくは,別紙ファイルをご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[お知らせ]
エアロゾル研究第19巻特別号付属 論文検索CD-ROM使用方法の補足

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


エアロゾル・スクエアへのご投稿をお待ちしております。
異動,求人・求職,新製品開発,国際会議へのお誘い,研究用品のリサイクルなどどんな情報でも結構です。郵便,FAX,または電子メールにて編集事務局あてにお願いいたします。匿名を希望の方も必ずお名前,ご連絡先をお書き添えください。
日本エアロゾル学会事務局
E-mail : jaast@nacos.com("@"を半角にして使用)まで連絡してください
ホームページへ戻る

このページに関するお問い合わせはjaast@nacos.com("@"を半角にして使用)まで

Copyright(C) JAAST