Japan Association of Aerosol Science and Technology
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


行事予定

[ICNAA 2017]

20th International Conference on Nucleation and Atmospheric Aerosols
25.-30.6.2017 in Helsinki , Finland

Important dates
 Registration opens December 1, 2016
 Abstract deadline will be January 15, 2017
 Conference program ready (at least oral/poster selection) March 15, 2017

Please goto the Home Page: http://www.icnaa2017.net/index.php

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2nd International Workshop on Heterogeneous Kinetics Related to Atmospheric Aerosols(協賛)]

主催:分子科学研究奨励森野基金、共催:国立環境研究所
会期: 2016年11月12日(土)〜13日(日)
会場: つくば国際会議場402号室(茨城県つくば市)
世話人: 森田明弘(東北大学)、廣川淳(北海道大学)、猪俣敏(国立環境研究所)

概要: 日中の大気化学、分子科学、エアロゾル科学・技術の研究者が中心となり、 大気不均一化学反応に関する国際ワークショップを開催いたします。基調講演者として、米コロラド大学のVeronica Vida教授と米ローレンスバークレー国立研究所の Kevin Wilson博士を迎えます。 また、二次有機エアロゾルの生成機構、エアロゾル中の無機有機相互作用、ダスト表面 のコーティング、有機および無機の不均一反応、理論量子化学などに関する議論を行います。

詳細はhttp://www.nies.go.jp/2ndWS_HeteroKinetics/をご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第25回微粒化シンポジウム(協賛)]

主催:日本液体微粒化学会
日程:2016年12月19日(月)〜20日(火)
場所:富山国際会議場 大手町フォーラム

講演申込締切:2016年9月2日(金)
論文原稿締切:2016年10月24日(月)
講演時間:25分(発表15分、討論10分)
事前参加申込:2016年12月2日(金)まで
詳細はpdf案内をご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[室内環境学会 セミナー:住宅の室内環境(協賛)]

主催:(一社)室内環境学会
日時: 2016 年9 月7 日(水) 13:00〜17:00
場所:幕張メッセ国際会議場1 階 104 会議室
参加費:会員5000 円、非会員8000 円(テキスト代3000円込、当日払い)、学生1000 円
事前登録:要
詳細はpdf案内をご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第40回 静電気学会全国大会(共催)]

開催日:2016年9月29日(木)〜9月30日(金)
会場:群馬大学 桐生キャンパス(総合研究棟3階〜5階)
学術講演:9月29日(木)〜9月30日(金)

懇親会:9月29日(木)

詳細はpdf案内をご覧ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第54回 粉体に関する討論会(共催) ]

開催日:2016年9月12日(月)〜9月14日(水)
会場:登別グランドホテル 2階会議室(ラーチ)

講演申込締切:7月8日(金)
予稿原稿締切:8月12日(金)
事前参加登録締切:9月2日(金)

懇親会:9月13日(火)

詳細はpdf案内をご覧ください
ホームページ:http://www.mtrl.kitami-it.ac.jp/~matsuda/particle/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[混相流シンポジウム2016(協賛)]

主催:日本混相流学会
開催日:2016年8月8日(月)〜10日(水)
会場:同志社大学 今出川キャンパス(京都市上京区今出川通り)

事前参加申込期間:2016年6月10日(金)〜7月8日(金)

詳細はpdf案内をご覧ください
ホームページ:http://www.jsmf.gr.jp/mfsymp2016/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[国際粉体工業展東京2016(協賛)]

開催年月日:2016年11月30日(水)〜12月2日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
入場登録料:1,000円(招待券持参、Webによる事前登録者および学生は無料)
ホームページ:http://www.powtex.com/tokyo/

同時開催:粉体工学会秋期研究発表会(http://www.sptj.jp/index.html

詳細はpdf資料をご覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第44回可視化情報シンポジウム(協賛)]

開催年月日:2016年7月19日(火)〜20日(水)
開催場所:工学院大学 新宿キャンパス(〒163-8677東京都新宿区西新宿1-24-2)
詳細ページ:http://www.visualization.jp/event/detail/symp2016.html

問合先:シンポジウム実行委員幹事:内田 竜朗
    株式会社 東芝 電力・社会システム技術開発センター
    E-mail: tatsu.uchida@toshiba.co.jpdaisuke(@を半角として使用して下さい)
    Tel: 045-510-5925


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第33回エアロゾル科学・技術研究討論会]

開催日 2016年8月31日(水)〜9月2日(金)
場 所 大阪府 堺市 大阪府立大学

詳細については順次掲載いたしします
PDFファイル:  pdfファイル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

行事報告

[日本地球惑星科学連合2016年大会 大気化学セッション(共催)] 

大会会期:2016年5月22日(日)〜26日(木)
大気化学セッションの日程は未定です。決まり次第、大会ホームページで掲載されます。

場所:幕張メッセ国際会議場 1-8ホール(千葉市美浜区中瀬 2-1)
予稿投稿受付:2016年1月7日(木)〜2月18日(木)
詳細ページ:http://www.jpgu.org/meeting_2016/

発表についての詳細:http://www.jpgu.org/meeting_2016/submission_t.html
早期参加登録:2016年1月7日(木)〜5月10日(火)
参加登録:2016年5月10日17時〜5月26日(木)

参加費についての詳細:http://www.jpgu.org/meeting_2016/registration.html

問合せ先:大会全般について:office@jpgu.org(@を半角として使用)
会員登録・投稿・各種お支払いについて:reg@jpgu.org(@を半角として使用)
公益社団法人 日本地球惑星科学連合
TEL: 03-6914-2080 FAX: 03-6914-2088  http://www.jpgu.org/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第33回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(共催)]

開催日     :2016年4月19日(火)、20日(水)
場所      :早稲田大学 国際会議場
論文発表申込期限:2015年12月4日(金)
フルペーパー期限:2016年2月29日(月)

詳細は、(公社)日本空気清浄協会のホームページをご覧ください。
詳細ページ:http://www.jaca-1963.or.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[PM2.5の化学特性に関する研究会
 研究セミナー「PM2.5の成分測定に関する勉強会」]

日程:2016年3月18日(金)13時から16時30分
場所:名古屋市環境科学調査センター(名古屋市南区豊田五丁目16番8号)
内容:
1.PM2.5の成分分析について
   長谷川 就一 氏(埼玉県環境科学国際センター)
2.ICP-MSによるPM2.5の成分分析の注意点・問題点
   藤森 英治 氏(環境省環境調査研修所)
3.PM2.5中の有機物分析について―誘導体化による測定法を中心に―
   池盛 文数 氏(名古屋市環境科学調査センター)
4.PM2.5の成分分析結果の解析について
   山神 真紀子 氏(名古屋市環境科学調査センター)
5.前処理・分析装置等の見学及び意見交換

参加費:500円(資料代)
参加申込:3月11日(金)まで

詳細:案内pdf

世話人(申込み・問合せ)
  木戸瑞佳(富山県環境科学センター)
  mizuka.kido@eco.pref.toyama.jp(@を半角として使用のこと)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第24回微粒化シンポジウム(協賛)]

開催日:2015年12月17日(木)、18日(金)
場所:神戸大学 深江キャンパス 総合学術交流棟(神戸市東灘区深江南町5-1-1)
講演申込締切:2015年8月31日(月)
論文申込締切:2015年10月23日(金)
事前申込締切:2015年12月4日(金)

講演申込み・参加申込は、日本微粒化学会ホームページ(http://www.ilass-japan.gr.jp/よりお申込み下さい。
論文原稿フォーマットも、日本微粒化学会のホームページよりダウンロードしてご利用下さい。
参加費、その他詳細は、以下の詳細ページをご参照ください。
詳細ページ:http://www.ilass-japan.gr.jp/topics/pdf/24th_ilass-sympo-ver20150509.pdf

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[平成27年室内環境学会学術大会(後援)]

開催日:2015年12月3日(木)、4日(金)
場所:沖縄コンベンションセンター
演題申込締切: 2015年8月31日
講演要旨原稿提出締切:2015年9月30日
参加費早期割引あり。10月30日振込分まで。

申込方法、送金方法等は下記の詳細ページをご覧ください。
詳細ページ:http://www.siej.org/H27_taikai/
問合先:平成27年室内環境学会学術大会実行委員会
    E-mail: taikaih27@siej.org(@を半角として使用)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第63回粉体技術専門講座「粉体の分離・分級技術の動向と展望」(後援)]

日時:2016年2月9日(火)10:00〜18:30
会場:東京・UDXギャラリーネクスト4F (東京都千代田区外神田4-14-1)
申込締切日:2016年2月2日(火)
申込方法・支払方法の詳細は、日本粉体工業技術協会のホームページをご覧ください。
詳細ページ:http://appie.or.jp/event/20160209senmon/
問合せ先:一般社団法人 日本粉体工業技術協会
     TEL: 075-354-3581  FAX: 075-354-8530
E-mail: senmon@appie.or.jp(@を半角として使用) http://appie.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第11回エアロゾルシンポジウム エアロゾルの計測手法と今後の展開(主催)]

共催:日本空気清浄協会,粉体工学会,大気環境学会,
   室内環境学会,日本粉体工業技術協会(予定)

日時:2016年1月29日(金)10:00-17:00
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
   西8号館E棟10階大会議室  http://www.ise.titech.ac.jp/cat2/detail_49.html
定員:80名
対象者:今後エアロゾルの計測に携わる研究者,技術者,学生など
参加費:個人会員:5,000円、学生:2,000円、法人会員:5,000円、会員外:10,000円
  *参加費にはテキスト代を含みます。会員とは,共催団体も含みます。
  *学生は,会員である必要はありません。

事前予約申込締切:1月27日(水)  詳細はpdfファイルをご覧ください。


  <<機器・カタログ出展の募集>>

講演関連機器などを参加者に見ていただくチャンスとして募集します。
プレゼンテーションの時間も準備しています。

出展申込締切:2016年1月13日(水)
展示スペース:約 0.45m × 1.8m を基準とする。
申込方法,出展料等の詳細はpdfファイルをご覧ください。

問合せ先:
東京工業大学 大学院情報理工学研究科 情報環境学専攻 鍵研究室
152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 W8-11  TEL/FAX: 03-5734-2908
電子メール:aerosolsympo11@yahoo.co.jp(@を半角として使用)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾル先端計測研究会第5回会合]

日時:2016年1月15日(金) 13時〜17時
場所:産業技術総合研究所 つくば中央 第3事業所
(交通アクセスの詳細および帰路の時刻表については、PDF版案内をご覧 ください。)

話題提供および議論
1)産業ニーズ
 1-1)「(仮題) PM2.5 測定器予備試験結果の報告」
    村島 淑子, 桜井 博 (産業技術総合研究所)
 1-2) 参加者による話題提供(詳細はPDF版案内に記載)
2)産総研の粒子標準設備などの見学または休憩
3)先端研究
 2-1)「(仮題) Langevin動力学法によるエアロゾル粒子の解析 」
    藤本 敏行 (室蘭工科大学)
 2-2) 参加者による話題提供(詳細はPDF版案内に記載)
4)懇親会(17:15〜 産総研内レストラン, 参加費3500円)

参加申込み
  2016年1月11日まで
  申込先、申込方法等は、PDF版案内をご覧ください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第11回エアロゾルシンポジウム 「エアロゾルの計測手法と今後の展開」]

日時:2016年1月29日(金)10:00-17:00
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
   西8号館E棟10階大会議室
   http://www.ise.titech.ac.jp/cat2/detail_49.html

参加費:個人会員:5,000円
    法人会員:5,000円
    学生  :2,000円
    (当日会場にて支払いをお願いします)

参加申込方法:
必要事項(お名前,会員等の区別,ご所属,連絡先)を入力の上,
aerosolsympo11@yahoo.co.jp(@を半角としてご使用ください) に送信して下さい。

参加申込用紙:PDF版Word版

機器・カタログ出展の募集:PDF版Word版


皆様,お誘い合わせの上,ご参加いただければ幸いです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[JSPS研究拠点形成事業「アジアダストと環境レジームシフトに関する研究拠点の構築」公開セミナー:
「バイオエアロゾル研究の最前線 〜空飛ぶ微生物の知られざる正体〜」]

日時: 2016年2月19日(金)15:00-17:00
場所: 名古屋大学環境総合館3階講義室2
http://www.env.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

プログラム:
挨拶  15:00-15:10 JSPS研究拠点形成事業の進捗状況について
    甲斐憲次(名古屋大学環境学研究科教授)
講演
 15:10-15:50 「バイオエアロゾルと環境ダストの微妙な関係」
    能田 淳(酪農学園大学獣医学群准教授)
 15:50-16:00 質疑
 16:00-16:40 「アジア大陸の砂漠で生まれるバイオエアロゾル」
    牧 輝弥(金沢大学理工研究域准教授)
総合討論
 16:40-17:00 

<連絡先>
甲斐憲次:kai@info.human.nagoya-u.ac.jp
中島:nakasima@info.human.nagoya-u.ac.jp(@を半角として使用のこと)

甲斐憲次
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 D2-1(510)
名古屋大学・大学院環境学研究科・教授


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[シンポジウムNo.4-15「自動車の大気環境影響を考える」(協賛)]

主催 :(公社)自動車技術会
開催日:2015年10月30日(金)
場所 :日本教育会館

詳細ページ:http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1280

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第13回大気科学とその大気質への応用国際会議(ASAAQ13)(後援)
International Conference on Atmospheric Sciences and Applications to Air Quality]

開催期間:2015年11月11〜13日
開催場所:神戸国際会議場(神戸市)
詳細ページ:http://www.metsoc.jp/asaaq13/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[講演会「福島廃炉、環境回復に関する化学研究開発の最前線とその展開」(協賛)]

開催日時:2015年8月28日(金)10:00〜17:20
開催場所:日本化学会7階ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)
参加費:日本化学会会員・協賛学会会員10,800円、
    日本化学会学生会員・協賛学会学生会員1,080円、
    非会員一般16,200円、非会員学生3,240円。
    (参加者自身が非会員でも、勤務先が日本化学会法人会員の場合は、会員価格でご利用できます。)
定員110名(先着順)。定員に達し次第、申込締切とさせて頂きます。
参加申込方法:日本化学会関東支部の下記詳細ページの専用フォームからお申込み下さい。
    プログラム、申込方法、支払方法等の詳細は以下をご参照ください。
    詳細ページ:http://kanto.csj.jp/index.php?key=mueyfbntx-159#_159

問合先:公益財団法人 日本化学会 関東支部 講演会係
    〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
    TEL:03-3292-6163 FAX:03-3292-6318
    E-mail:kanto@chemistry.or.jp(@を半角として使用して下さい)
    http://kanto.csj.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[可視化情報学会全国講演会(京都2015)(協賛)]

開催年月日:2015年10月10日(土)、11日(日)
開催場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス

講演申込期限:2015年6月5日(金)
採受理通知送付:2015年6月19日(金)
原稿提出期限:201年7月31日(金)
詳細ページ:http://www.measlab.kit.ac.jp/cf/2015/vsj2015_kyoto.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[The 6th Asian Particle Technology Symposium(APT2015)(共催)]

開催年月日:2015年9月15日(火)〜18日(金)
開催場所:韓国ソウル市内COEX convention center

アブストラクト受付開始:2014年9月29日
アブストラクト締切:2015年3月31日  [締切日更新]
事前参加登録締切 :2015年3月31日

  詳細は以下をご覧ください。
  ホームページ:http://apt2015.org/
  リーフレット:PDF
  追加資料PDF1  PDF2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第53回粉体に関する討論会 (共催)]

開催日時:2015年9月28日(月)〜30日(水)
開催場所:高山市民文化会館 大会議室(4-7)(〒506-0053 高山市昭和町1-188-1)
各締切:講演申込締切   7月10日(金)17:00
予稿原稿締切   8月 7日(金)17:00
事前参加登録締切 9月11日(金)17:00

参加費:事前登録 共催学協会会員7,000円、会員外8,000円、学生4,000円(6/1修正)
    当日登録 共催学協会会員9,000円、会員外10,000円、学生5,000円(6/1修正)
参加登録方法は、詳細ページURLをご参照ください。

懇親会:9月29日(火) 高山グリーンホテル
懇親会費:一般7,000円(6/1修正)、学生3,000円

詳細ページ: http://www.crl.nitech.ac.jp/funntai/53_HP_funtai/index.html
問合先:第53回粉体に関する討論会事務局
    藤 正督 (名古屋工業大学 先進セラミック研究センター)
    TEL: 0572-24-8110  FAX: 0572-24-8109
    E-mail: funntai@crl.nitech.ac.jp(@を半角として使用して下さい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[粉体工業展大阪2015(協賛)]

開催日時:2015年10月14日(水)〜16日(金)
開催場所:インテックス大阪 4・5号館
入場料:1,000円(招待状持参、Webによる事前登録者、及び学生は無料)
主催:一般社団法人日本粉体工業技術協会
同時開催:APPIE産学官連携フェア2015(10月15日)、
粉体工学会秋期研究発表会(主催:粉体工学会、10月13,14日)

問合先:株式会社シー・エヌ・ティ
〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町4F
TEL: 03-5297-8855 FAX: 03-5294-0909

詳細ページ:http://www.powtex.com/osaka/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[APPIE産学官連携フェア(協賛)]

開催日時:2015年10月15日(木)9:30〜15:00
開催場所:インテックス大阪 センタービル 国際会議ホール及び会議室
入場料:一般5,000円、
    日本粉体工業技術協会会員及び粉体工業展大阪出展企業3,000円
主催:一般社団法人日本粉体工業技術協会

問合先:株式会社シー・エヌ・ティ
〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST神田須田町4F
TEL: 03-5297-8855 FAX: 03-5294-0909

詳細ページ:http://www.powtex.com/appie/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第39回静電気学会全国大会(協賛)]

開催日:2015年9月24日(木)、25日(金)
場所:首都大学東京 南大沢キャンパス 12号館(東京都八王子市南大沢1-1)
講演申込期間:2015年7月24日(金)〜8月3日(月)必着
    講演申込みは、E-mailにて静電気学会事務局まで。
    詳細は、静電気学会ホームページをご参照ください。
参加費:静電気学会正会員5,000円、正会員(大学院生)・準会員(学部生)3,000円、
    賛助会員5,000円、協賛学会員6,000円、非会員10,000円(6/4修正)
    参加費支払いは、当日会場にて受付
    事前に支払希望の方は、静電気学会事務局までご連絡ください。

問合先:一般社団法人 静電気学会事務局
TEL:03-3815-4171  E-mail: iesj@iesj.org (@を半角として使用して下さい)
詳細は、静電気学会のホームページ(http://www.iesj.org/)および以下のページをご参照ください。
詳細ページ:http://www.iesj.org/html/academic/academic_links/2015/zenkoku2015.pdf

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[JASIS2015カンファレンス室内環境学会講演会(協賛)]

タイトル:「におい」と「かおり」の最新情報

日時:2015年9月3日(木)13:00〜17:00
場所:幕張メッセ国際会議場1階 104会議室
  〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1, TEL: 043-296-0001(代)
参加費:会員5,000円、非会員8,000円、学生1,000円 (協賛学会員は会員価格です。)

事前登録要 室内環境学会へメール(info@siej.org(@を半角として使用))
  またはFAX(03-5625-4299)でお申込み下さい。

問合先:(一社)室内環境学会 E-mail: info@siej.org(@を半角として使用)
  TEL: 03-5600-4871, FAX: 03-5625-4299
  ホームページ http://www.siej.org/, プログラム PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[PM2.5の化学特性に関する研究会 講演会及び見学会
  (共催 全環研協議会東海・近畿・北陸支部、大気環境学会酸性雨分科会、
   大気環境学会中部支部)]

開催日 2015年10月8日(木)、9日(金)
場 所 JR岐阜駅ハートフルスクエアG 大研修室(岐阜県岐阜市橋本町1-10)
参加費 13,500円(宿泊費、懇親会費、見学バス代、資料代を含む)
    ※1日目の講演会のみ参加の場合は500円(資料代)
    ※2日目の見学会のみ参加の場合は3,000円(見学バス代、資料代)
内 容【講演会】 10月8日(木)13:30〜17:00
   【見学会】 10月9日(金)9:00〜12:30(国設伊自良湖酸性雨測定局ほか)

参加申込 2015 年9月25日(金)までに
    富山県環境科学センター 木戸瑞佳 までご連絡ください。
    e-mail:mizuka.kido@eco.pref.toyama.jp(@を半角にしてください)

詳細についてはPDFファイルをご覧ください。:     pdfファイル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[日本混相流学会 混相流シンポジウム2015(協賛)]

開催年月日:2015年8月5日〜6日
開催場所:高知工科大学(高知県香美市土佐山田町)

講演申込期間:2015年1月26日(月)〜3月16日(月)
採否通知  :2015年4月10日(金)
原稿提出締切:2015年6月8日(月)
事前参加申込期間:2015年6月8日(月)〜7月3日(金)

詳細ページ:http://www.jsmf.gr.jp/mfsymp2015/
問合せ先:混相流シンポジウム2015実行委員会事務局
 辻 知宏(高知工科大学 システム工学群)konsosymp@jsmf.gr.jp(@を半角として使用して下さい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第43回可視化情報シンポジウム(協賛)]

開催年月日:2015年7月21日(火)〜22日(水)
開催場所:工学院大学 新宿キャンパス(〒163-8677東京都新宿区西新宿1-24-2)
参加費: 可視化情報学会会員・協賛学会会員・論文投稿者10,000円、非会員12,000円、
  学生3,000円。すべて当日参加登録のみ。
講演論文集:会員5,000円、非会員7,000円(冊子とUSB版が有り。セット販売も有り。)

詳細ページ:http://www.visualization.jp/event/detail/symp2015.html

問合先:シンポジウム実行委員幹事:松岡 大祐
  海洋研究開発機構 地球情報基盤センター
  E-mail: daisuke@jamstec.go.jp(@を半角として使用して下さい)
  Tel: 045-778-5862

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾル先端計測研究会第4回会合]

日時:2015年7月14日(火) 13時〜17時
場所:首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html

話題提供および議論
1) 先端研究
  1-1)「東アジアにおける新粒子生成過程の研究計画」 竹川 暢之 (首都大学東京)
  1-2)「(仮題) 電子顕微鏡を用いたエアロゾル粒子の研究  足立 光司 (気象研究所)
2) 産業ニーズ
  2-1)「(仮題) 固定発生源からのPM2.5排出 」 下野 彰夫 (汀線科学研究所)
  2-2) 「PM2.5測定器予備試験について」 桜井 博 (産業技術総合研究所)
  2-3) 「インクジェットエアロゾル発生器の試用について
     飯田 健次郎 (産業技術総合研究所)

参加申込み
‐ 参加費は無料です。
‐ 7月7日(火)までに産業技術総合研究所 飯田健次郎
  (e-mail: kenjiro.iida@aist.go.jp(@を半角として使用)) までご連絡ください。
‐ 参加者の皆様からの話題提供を歓迎いたします。話題提供頂ける方は、
  お知らせ下さい。

詳細:PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[9th Asian Aerosol Conference]

開催年月日:2015年6月24日(水)〜24日(土)
開催場所:金沢東急ホテル(石川県金沢市香林坊2-1-1)

アブストラクト締切:2015年1月16日(金)
参加申込締切:2015年3月31日(月)

  詳細は以下をご覧ください。 ホームページ:http://aac2015.w3.kanazawa-u.ac.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[アジアで活躍する若手研究者によるエアロゾル研究]
[Aerosol analyses by early career researcher in Asia]

開催年月日:2015年6月23日(火)14:30-17:30
開催場所:北國会館10階「香林坊プラザホール」

詳細ページ:http://aac2015.w3.kanazawa-u.ac.jp/PreAAC.html
日本語ページ:若手会HP内

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[日本地球惑星科学連合2015年大会 大気化学セッション(共催)]

開催年月日:2015年5月24日(日)〜28日(木)(大気化学セッション日程は未定)
開催場所:幕張メッセ国際会議場

予稿投稿受付:2015年1月8日(木)〜2月18日(水)12時
事前参加登録:2015年1月8日(木)〜5月12日(火)17時

  詳細は以下をご覧ください。 ホームページ:http://www.jpgu.org/meeting/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第32回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(共催)]

開催年月日:2015年4月21日(火)、22日(水)9時〜17時
開催場所:早稲田大学国際会議場

論文発表申込締切:2014年12月31日(水)  [締切日更新]
フルペーパー期限:2015年2月27日(金)

論文募集要項:PDF
論文発表申込・参加申込の詳細は以下をご覧ください。
  ホームページ:http://www.jaca-1963.or.jp/jp/event/  [URL更新]
  論文発表申込フォームも日本空気清浄協会HPよりダウンロード可能です。

問合せ:(公社)日本空気清浄協会
  TEL: 03-3665-5591 FAX: 03-3665-5593
  E-mail: jaca@jaca-1963.or.jp(@を半角として使用して下さい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[都市大気のPM2.5研究会 講演会・勉強会(1泊2日の講演会・勉強会)]

開催年月日:2015年2月26日(木)、27日(金)
開催場所:エクシブ鳥羽(三重県鳥羽市安楽島町字ニヱ212-1)
    http://reserve.resort.co.jp/hotels../xiv/toba/access/index.html

参加費:講演会・勉強会1泊2日 13,000円(懇親会・宿泊費を含む)
    講演会または勉強会のみ日帰り 1日あたり500円
参加申込:2015年1月31日(金)までに
    名古屋市環境科学調査センター 山神真紀子宛ご連絡ください。
    e-mail : yamagami_m@nifty.com(@を半角として使用して下さい)
詳細は以下をご覧ください。PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第11回エアロゾル学会若手フォーラム] 若手研究者・技術者スキルアップセミナー
  「粒子濃度・成分計測装置の原理説明」および「プレゼンテーション技術」講習会

第一部 粒子濃度・成分計測装置の原理説明(10:30〜12:00)
  [参加企業] 柴田科学株式会社、近藤工業株式会社、株式会社司測研
第二部 プレゼンテーション技術講習会(13:00〜16:00)
  [内容] 講義、グループワーク、模擬プレゼンテーション
  [事前課題] 自分の研究を説明するスライドを、図表を含めて1枚でご準備ください。
  [持参品] PC、筆記用具
第三部 若手会ポスターセッション(16:30‐18:00)
  既発表のポスターも可 (サイズ:幅110 cm×高さ120 cm 以内)

開催年月日:2015年2月10日(火)
開催場所:東京理科大学 神楽坂キャンパス(PORTA神楽坂7階 第三会議室)
       http://www.risoukai.com/risoukai/activities/hall.php
参加費:無料(懇親会参加の場合は別途会費4,000円程度が必要)
参加申込先:
  エアロゾル学会若手会事務局 wakatekai@jaast.jp(@を半角として使用のこと)

  氏名、所属、学生の方は学年、所属機関住所、
  所属機関連絡先(TEL, e-mail)、ポスター発表の有無(有の場合は題名)、
  懇親会(会費4000円程度)の参加希望の有無、
  旅費支給希望の有無(ポスター発表者のみ)をメール本文に記入下さい。

詳細は以下をご覧ください。PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[大気エアロゾルセミナー「東アジアを含むエアロゾルの現状と課題」(共催)]

開催年月日:2015年3月6日(金) 13時30分〜17時
開催場所:大阪市立中央会館(大阪市中央区島之内2-12-31)
  地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」E号またはF号出口から徒歩6分
  http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016607.html

主催:大気環境学会近畿支部エアロゾル部会
共催:日本エアロゾル学会「都市大気のPM2.5研究会」

参加費:500円(テキスト代) 学生は無料
  事前登録は必要ありません。終了後、付近で懇親会を予定しております(有料)。
世話人:
伊藤憲男 (大阪府立大学) Tel. 072-254-9813 e-mail: ito_no@riast.osakafu-u.ac.jp
船坂邦弘 (大阪市立環境科学研究所) Tel. 06-6771-3197 e-mail: funasakak@aol.jp(@を半角として使用して下さい)

詳細は以下をご覧ください。PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2015年室内環境学会第1回講演会(協賛)]

開催年月日:2015年1月30日(金)13〜17時
開催場所:フーハ大阪セミナールーム
  大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル4F

参加費:会員(協賛学会会員含む)5,000円、非会員8,000円、学生1,000円
  すべて税込、講演予稿集代含む(講演予稿集代のみ3,000円)

申込み:事前登録要。事前にメールまたはファックスにて、
  下記事務局までお申込みください。

問合せ:(一社)室内環境学会 事務局
  TEL: 03-5600-4871 FAX: 03-5625-4299
  E-mail: info@siej.org(@を半角として使用して下さい)

詳細は以下をご覧ください。
  ホームページ:http://www.siej.org/index.html,プログラム:PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[風送ダストに関する現状と今後の展開に関する研究集会]

開催年月日:2014年12月11日(木)13時〜12月12日(金)12時頃まで
開催場所:九州大学・応用力学研究所・6階セミナー室
発表時間:一人あたり20分程度
参加費:無料
講演募集締め切り:11月4日(火)
講演申込・問い合わせ先:長田和雄(名古屋大学;本研究集会・幹事)
(e-mail: kosada@nagoya-u.jp,@を半角として使用して下さい)
申し込みフォーム:電子メールにて、下記の内容を幹事までお送りください。

  講演題目:
  講演者(所属):
  連絡先アドレス:

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第23回微粒化シンポジウム(協賛)]

開催年月日:2014年12月18日(木)、19日(金)
開催場所:弘前大学 文京町キャンパス 創立50周年記念会館

事前参加申込締切:2014年12月8日(月)

  詳細は以下をご覧ください。   ホームページ:http://www.ilass-japan.gr.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾル先端計測研究会第3回会合]

日時:2014年11月27日(木) 13時〜17時
場所:名古屋大学東山キャンパス 環境共用館 3F 大講義室
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
マップ内のF3-@

話題提供および議論:
1)エアロゾルの粘性の先端計測
 1-1)「有機エアロゾル成分の粘性の計測に関する研究レビュー」
    持田 陸宏 (名古屋大学)
 1-2)「蛍光相関分光法を用いたマイクロレオロジー」 田中 晋平 (広島大学)
2)新粒子生成研究の新規プロジェクトへ向けて
 2-1)「東アジアにおける新粒子生成研究の新展開」 竹川 暢之 (首都大学東京)
 2-2) 計測課題@「硫酸測定用CIMSの開発」 長門 研吉 (高知高専)
 2-3) 計測課題A「福江島における新粒子生成;1nm粒子の計測の必要性と可能性」
    瀬戸 章文 (金沢大学)
3)PM2.5質量濃度測定機の試験法
 3-1) 「欧米の試験法の調査結果・中間報告」 桜井 博 (産業技術総合研究所)
詳細PDF(10/28差替え)

★参加申込み
‐ 参加費は無料です。
‐ 11月15日までに産業技術総合研究所 飯田健次郎
  (e-mail: kenjiro.iida@aist.go.jp)(@を半角にして下さい!)
  までご連絡ください。
‐ 参加者の皆様からの話題提供を歓迎いたします。
  話題提供頂ける方はお知らせ下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[平成26年室内環境学会学術大会(後援)]

開催年月日:2014年12月5日(金)、6日(土)
開催場所:工学院大学 新宿キャンパス

  詳細は以下をご覧ください。 ホームページ:http://www.siej.org/H26_taikai/default.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[国際粉体工業展 東京2014(協賛)]

開催年月日:2014年11月26日(水)〜28日(金)
開催場所:東京ビッグサイト

  詳細は以下をご覧ください。 ホームページ:http://www.powtex.com/tokyo/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[No.02-14シンポジウム「自動車排出微粒子の評価手法の基礎と実践」(協賛)]

主催:(公社)自動車技術会
開催年月日:2014年11月7日(金)
開催場所:化学会館ホール(千代田区神田駿河台1-5)
事前参加申込締切:2014年10月31日(金)
  参加費、参加申込等は、詳細ページをご覧ください。
ホームページ:http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1186

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[新粒子生成による硫酸クラスタとその粒径分布測定についての研究発表]

開催年月日:2014年9月9日(火) 14:00〜14:45
開催場所: 産業技術総合研究所
  つくばセンター第3事業所3-1棟6階第3会議室[627室](定員40名)
場所および交通案内:
  http://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/tsukuba/center/tsukuba_map_c.html#

講演者:Coty Jen (Ph.D. Candidate)
  McMurry研究室, Particle Technology Laboratory, 米国州立ミネソタ大学
講演タイトル:
@ Stabilization of Sulfuric Acid Dimers by Ammonia, Methylamine, Dimethylamine, and Trimethylamine
A Ion-induced Clustering of Sulfuric Acid to Clusters Containing Basic Molecules

問合せ先:産業技術総合研究所 飯田健次郎
(e-mail: kenjiro.iida@aist.go.jp,@を半角として使用して下さい)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[International Aerosol Conference 2014, Korea(共催)]

主催:International Aerosol Research Assembly
開催年月日:2014年8月28日(木)〜9月2日(火)
開催場所: BEXCO(Busan Exhibition Convention Center), Busan, Korea
ホームページ:http://www.iac2014.net/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2014年室内環境学会第1回講演会(協賛)]

主催:(一社)室内環境学会
開催日時:2014年9月3日(水)13:00〜17:00)
開催場所:幕張メッセ国際会議場 1階103会議室」
参加費:室内環境学会会員5,000円,非会員8,000円,学生1,000円
     (日本エアロゾル学会会員は、会員価格です。)
事前登録要 メール「info@siej.org(@を半角にして下さい!)」またはFAX(03-5625-4299)にてお申込みください。
プログラム等,詳細はこちらをご覧ください。詳細PDF

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第31回エアロゾル科学・技術研究討論会(主催)]詳細

開催年月日:2014年8月6日(水)〜8日(金)
開催場所 :筑波大学 大学会館(つくば市天久保)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第19回エアロゾル基礎講座−−リモートセンシング技術を用いた大気エアロゾル計測−−(主催)]詳細

開催年月日: 2014年8月5日(火)13:30〜16:45
開催場所 :国立環境研究所 地球温暖化研究棟 1F 交流会議室
        (つくば市小野川16-2 電話029-850-2314)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[混相流シンポジウム2014(協賛)]

主催:日本混相流学会
開催日:2014年7月28日(月)〜30日(水)
開催場所:道民センター「かでる2・7」
講演申込期間:2014年1月20日(月)〜3月3日(月)
採否通知:2014年4月1日(金)
原稿提出締切:2014年5月30日(金)
事前参加申込期間:2014年5月30日(金)〜6月27日(金)(予定)
詳細ページ:http://www.jsmf.gr.jp/mfsymp2014/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾル先端計測研究会 第2回会合]

主催 日本エアロゾル学会エアロゾル先端計測研究会

日時: 2014年7月4日(金) 13:00〜17:00
場所: 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 会議室(定員50名)
     交通案内
話題:
【前回会合の要約】 竹川暢之 [首都大学東京]

【話題提供1】
タイトル: 大気中の硫酸分子の測定について
講演者: 長門 研吉 [高知工業高等専門学校]

【話題提供2】
タイトル: PM2.5の測定精度保証と新規計測機器開発:プロジェクト提案に向けた進捗について
講演者: 桜井 博 [(独)産業技術総合研究所]

 会合では話題提供後の参加者によるディスカッションを大事にしております。研究会メンバーでなくても会合にご参加いただけます。
 参加をご希望の方は6月20日(金)までに産業技術総合研究所の飯田健次郎(e-mail: kenjiro.iida@aist.go.jp,@を半角として使用して下さい!)までご連絡をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第42回可視化情報シンポジウム(協賛)]詳細

開催日:2014年7月21日(祝・月)〜22日(火)
開催場所:工学院大学 新宿校舎(東京都新宿区西新宿1-24-2)
講演申込締切:2014年3月28日
本論文投稿締切:2014年5月9日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第16回流れの可視化に関する国際会議
The 16th International Symposium on Flow Visualization(ISFV16)(協賛)]

主催:(一社)可視化情報学会
開催年月日:2014年6月24日(火)〜28日(土)
開催場所:沖縄コンベンションセンター
アブストラクト登録締切:2014年1月5日(日)
詳細ページ:http://www.isfv.org/
問合せ先:info@isfv.org("@"を半角にして使用して下さい!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第10回エアロゾルシンポジウム(主催)]詳細

第T部「入門セミナー」PM2.5成分分析の基礎知識
第U部「公開講座」PM2.5汚染の現状と対策を知る
開催:2014年5月30日(金) 参加申込締切:2014年5月23日(金)
共催:日本空気清浄協会,粉体工学会,日本粉体工業技術協会
後援:埼玉県

 第10回となるエアロゾルシンポジウムでは,微小粒子状物質(PM2.5)をテーマに取り上げます。第T部では,エアロゾル分野に入ってまだ浅い学生や、研究および技術開発に携わる若手研究者・企業の方を対象に、PM2.5の成分分析に必要となる基礎知識を学ぶ「入門セミナー」を開催します。セミナーでは,関連企業からの会社紹介に加え,実際にエアロゾルの計測装置をご覧頂く機会も設けていますので、是非ご参加ください。また、第U部は昨年と同様,どなたでも参加できる「市民公開講座」として開催します。こちらもPM2.5をテーマとして取り上げますが,より身近な問題を議論すべく,PM2.5の越境汚染や健康影響,さらにはマスクによる対策技術などに焦点を当て,一線で活躍する研究者の方々に分かりやすく解説して頂きます。会員の皆様にはもちろん,環境問題に関心をお持ちの皆様の有意義な議論の場となれば幸いです。なお,当日は日本エアロゾル学会監修の新刊書籍「PM2.5についてみんなが知りたい25の疑問(仮称)」も展示の予定です。
日 時:2014年5月30日(金)
第T部「入門セミナー」  9:30-14:00(受付 9:10〜)
第U部「公開講座」   14:00-16:30(受付13:30〜)
場 所:大宮ソニックシティ4階 第1集会室(401)、第2集会室(402)
〒330-8669埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
http://www.sonic-city.or.jp/
定 員:第T部80名,第U部150名
参加費:第T部「入門セミナー」   第U部「公開講座」
     個人会員:1,000円      無料
     法人会員:1,000円(/人)
     学生  : 500円
     会員外 :3,000円
※参加費にはテキスト代を含みます。会員とは,共催団体も含みます。
<参加申込方法>
参加申込締切:5月23日(金)
参加申込:参加申込フォームに必要事項を記載し,下記申込先へFAXまたは電子メールにて送信して下さい。
申 込 先:日本エアロゾル学会事務局
〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル7階
FAX:075-352-8530 TEL:075-352-8065
電子メール:jaast-kyoto@bridge.ocn.ne.jp(@を半角にして下さい!)
問い合わせ先:シンポジウムに関する問い合わせ(埼玉大学 関口 和彦)
TEL & FAX:048-858-9192 電子メール:kseki@mail.saitama-u.ac.jp(@を半角にして下さい!)

<参加費支払方法>
参加費は当日会場にて受付致します。なお,振り込みをご希望の場合は,郵便局に備え付けの振込用紙で締切日までに下記口座にお振り込み下さい(通信欄には必ず「エアロゾルシンポジウム参加費」と明記)。なお,締切日までにお振り込み頂けない場合には,当日会場での受付とさせて頂きますのであらかじめご了承下さい。
送金方法:郵便振替口座:00930-2-167084  口座名称:日本エアロゾル学会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第31回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(共催)]

開催日時:2014年5月20日(火),21日(水)9時〜17時
開催場所:早稲田大学 国際会議場
フルペーパー期限:2014年3月14日(金) 参加費、論文発表申込詳細については、以下のURLをご覧ください。
詳細ページ:http://www.jaca-1963.or.jp/jp/event/event-201405/%E7%AC%AC31%E5%9B%9E%E7%A9%BA%E6%B0%97%E6%B8%85%E6%B5%84%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[大気エアロゾルセミナー]pdf案内
主催 大気環境学会近畿支部エアロゾル部会
共催 日本エアロゾル学会「都市大気のPM2.5研究会」
後援 大阪府立大学

テーマ 「エアロゾルの成分分析から分かること」
日時 :2014年3月14日(金) 13時30分〜17時
場所 :大阪府立大学 I-siteなんば S1
 アクセス
 (南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南へ約800m、徒歩約12分
 地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分
 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、徒歩約7分
 地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
 南海電鉄高野線「今宮戎駅」下車、北へ420m、徒歩約6分)
講演 :
(1) 13:30-14:30  松本淳子 氏 (大阪府立大学地域連携研究機構)
「堺市における通年観測(フィルター法)から得られたPM2.5の成分組成」
(2) 14:30-15:30  高橋嘉夫 氏 (広島大学大学院理学研究科)
「エアロゾル中の元素の化学種解析から分かること: 酸性雨の中和、雲凝結核、鉄の可溶化などへの示唆」
(15:30-15:45 休憩)
(3) 15:45-16:45  中戸靖子 氏 (大阪府立環境農林水産総合研究所)
「成分分析結果から得られた大阪府域におけるPM2.5濃度の特徴について」

参加費1,000円(本年度より有料となります。学生は無料。)
事前登録は必要ありません。終了後、付近で懇親会を予定しております(有料)。
世話人 :
 伊藤憲男 (大阪府立大学) Tel. 072-254-9813
 e-mail: ito_no@riast.osakafu-u.ac.jp("@"を半角にして下さい。)
 中戸靖子 (大阪府立環境農林水産総合研究所)TEL 06-6972-5862
 船坂邦弘 (大阪市立環境科学研究所) Tel. 06-6771-3197
   e-mail: funasaka9821ver2@inter7.jp("@"を半角にして下さい。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[International Conference of PM2.5 and Energy Security 2014 (PMES2014, 協賛)]

主催:同志社大学
開催年月日:2014年3月5日(水)〜3月7日(金)
開催場所:同志社大学 今出川キャンパス
主な内容:PM2.5の性状・計測,健康影響,抑制技術とエネルギー安全保障など5つ
       のセッション
       自治体政策担当者など専門知識をある程度持った方向けの日本語講演
ホームページ:http://pmes2014.lamss.org

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[International Conference on Optical Particle Characterization, 東京 OPC2014(協賛)]

主催:産業技術総合研究所,同志社大学
開催年月日:2014年3月10日(月)〜3月14日(金)
開催場所: 産業技術総合研究所臨海副都心センター
発表申込(アブストラクト提出)期限 :2013年12月13日(金)
事前参加登録期限: 2013年12月20日(金)
ホームページ:http://www.opc2014.org

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[都市大気のPM2.5 研究会講演会](詳細pdf書類)

主催 日本エアロゾル学会 都市大気のPM2.5研究会]
共催 大気環境学会中部支部,大気環境学会都市大気エアロゾル分科会]

 2013年の夏は例年と比べて,微小粒子状物質(PM2.5)が高濃度となる日が多く観測されました。この原因は何なのでしょうか。大陸からの越境汚染,二次生成,桜島の噴火など様々な要因が考えられます。
 そこで,PM2.5などの観測やシミュレーションモデルの結果から,昨年夏のPM2.5高濃度事例について議論できるような場を下記のように設けたいと思います。話題提供の方にご講演いただくほか,昨年夏のデータをお持ちの方の一般講演を募集します。
 年度末でお忙しい時期と存じますが,多数ご参加いただきますようお願いいたします。
 なお,講演会終了後,講師の先生を交えて活発な意見を交換できるように,懇親会を企画しております。ぜひご参加ください。

テーマ 「2013年夏のPM2.5高濃度現象」
日 時:2014年3月7日(金) 13時30分〜17時30分
場 所:名古屋大学 工学部5号館2階講義室(521号室)(前回のお知らせから場所が変更しています)
    名古屋市千種区不老町(地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車すぐ
    http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html
    http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/higashiyama/engg.html(C2−B)

講演会の入場は無料です。また,要旨集等はありません。あらかじめご了承ください。懇親会に参加希望の方は3月3日(月)までに名古屋市環境科学調査センター 山神真紀子(e-mail : yamagami_m@nifty.comm,@を小文字にして下さい!)までご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾル先端計測研究会 第1回会合]pdf案内
主催 日本エアロゾル学会エアロゾル先端計測研究会

日時 :2014 年3 月7 日(金) 13 時30 分〜16 時30 分
場所 :キャンパスプラザ京都 2 階 第3 会議室
    京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939  アクセス
話題 :
1.「大気エアロゾル粒子の気候とのつながりを探る:先端的計測・分析法の役割と課題」
 持田 陸宏 (名古屋大学)
2.「PM2.5 の測定精度保証と新規計測機器開発に向けたプロジェクトの提案」
 桜井 博 (産業技術総合研究所)
3.研究会メンバーによる任意の話題提供

参加費:無料
お申込み:2 月24 日(月)までに産業技術総合研究所 飯田健次郎(e-mail: kenjiro.iida@aist.go.jp,@を半角として使用して下さい!)までご連絡ください。人数が定員に達した時点で、第1 回会合への参加申し込みは締切とさせていただきます。また、研究会メンバーへの登録をご希望の方は、その旨お伝えください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第16回流れの可視化に関する国際会議
The 16th International Symposium on Flow Visualization(ISFV16)(協賛)]

主催:(一社)可視化情報学会
開催年月日:2014年6月24日(火)〜28日(土)
開催場所:沖縄コンベンションセンター
アブストラクト登録締切:2014年1月5日(日)
詳細ページ:http://www.isfv.org/
問合せ先:info@isfv.org("@"を半角にして使用して下さい!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第22回微粒化シンポジウム&16th Annual Conference of ILASS-Asia(協賛)]

開催年月日:2013年12月18日(水)〜20日(金))
開催場所:長崎大学 坂本地区キャンパス1
講演申込締切:2013年9月2日(月)
事前申込締切:2013年12月9日(月)
詳細ページ:http://www.ilass-japan.gr.jp/topics/pdf/22th_ilass-sympo20130529.pdf

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[平成25年室内環境学会学術大会(後援)]

開催年月日:2013年12月5日(木),6日(金)
開催場所:アルカスSASEBO
演題申込期間:8月1日(木)〜8月27日(火)
参加申込期間:8月1日(木)〜9月26日(木)
詳細ページ::http://www1.niu.ac.jp/siej/outline/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[8th Asian Aerosol Conference, Australia(共催)]

主催:Asian Aerosol Research Assembly
開催年月日:2013年12月2日(月)〜12月5日(木)
開催場所: Australian Technology Park, Sydney
ホームページ:http://aac2013.com/
参加登録および主な講演者リスト,機器展示申込の関連情報
[最新情報]ウェルカムパーティーおよび懇親会の情報

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[(公社)自動車技術会No.04-13シンポジウム
「自動車と大気環境影響を考える」(協賛)]

開催日時:2013年11月15日(金)10:00〜17:00
開催場所:開催場所:研究社英語センタービル 大会議室
     (東京都新宿区神楽坂1−2)
申込みは、詳細ページをご覧ください。
詳細ページ:http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=1085

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第6回国際ナノテクノロジー労働環境衛生シンポジウム(後援)]

開催年月日:2013年10月28日(月)〜31日(木)
開催場所:名古屋国際会議場
オンライン登録期間:(早期登録)6月24日〜8月20日(早期割有)
              8月21日〜10月10日
詳細ページ:http://square.umin.ac.jp/nanoeh6/index.html
        http://www.japantoxpath.org/ja/info/event/130110000322/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第15回可視化フロンティア
「LIF・PSP・TSP講習会2013〜蛍光燐光による定量可視化」(協賛)]

開催日時:2013年10月30日(水)
開催場所:LMJ東京研修センター
参加申込締切:10月15日(火)
       定員60名。定員に達し次第締切
詳細ページ:PDF書類

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[文部科学省科学研究費補助金新学術領域「東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト研究成果報告会」(協賛)]pdf書類

開催日時:2013年10月23日(水)9:30〜18:00
開催場所:府中グリーンプラザ5F大会議室
参加費:無料
参加申込締切:10月15日(火)
申込方法:メールにて,氏名,所属,メールアドレスをお知らせ下さい。
申込先/問合先:183-8509 府中市幸町3-5-8 東京農工大学 畠山史郎 
E-mail: tuat.aerosol@gmail.com(@を小文字に変えて使用して下さい!)
関連ウェブページ:http://www.tuat.ac.jp/~aerosol/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[静電気学会−エアロゾル学会合同シンポジウム
「大気汚染物質の除去に関する特別講演会」(共同主催)]

開催日時:2013年10月21日(月)9:30〜17:40
開催場所:大阪府立大学なかもずキャンパス 学術交流会館多目的ホール
定員:70名(申込み先着順、定員になり次第締切))
参加費:会員5,000円、学生会員1,000円、会員外10,000円
    会員外学生3,000円、懇親会費5,000円
申込方法:10月15日までに静電気学会事務局
     (iesj@iesj.org,@を小文字にして使用して下さい!)へお申込み下さい。
 申込連絡事項については、以下の詳細ページをご覧ください。
詳細ページ:PDF書類
静電気学会ホームページ:http://iesj.org/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[粉体工業展 大阪2013(協賛)]

開催年月日:2013年10月9日(水)〜11日(金)
開催場所 :インテックス大阪(南港)
同時開催 :APPIE産学官連携フェア2013
      粉体工学会秋期研究発表会(10月8日,9日)
詳細ページ:http://www.powtex.com/osaka/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[可視化情報全国講演会(2013会津,協賛)]詳細

開催日:2013年9月27日(金)〜28日(土)
開催場所:会津大学(福島県会津若松市一箕町鶴賀)
講演申込締切:2013年6月21日
原稿提出締切:2013年7月29日
事前参加登録締切:2013年8月30日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第51回粉体に関する討論会(共催)]

開催年月日 :2013年9月12日(木)〜14日(土)
開催場所 : 松江テルサ(島根県松江市)
講演申込締切:7月5日(金)
予稿原稿締切:8月7日(水)
事前参加登録締切: 8月26日(月)
ホームページ :http://www.ipc.shimane-u.ac.jp/imchem/51_funtai

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第30回エアロゾル科学・技術研究討論会(主催)]詳細

開催年月日:2013年8月27日(火)〜29日(木)
開催場所 :京都大学 吉田キャンパス 本部構内 百周年時計台記念館(京都市左京区吉田本町)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第18回エアロゾル基礎講座−エアロゾルの特性と生体影響−(主催)]詳細

開催年月日:2013年8月26(月)13:00〜16:30
開催場所 :京都大学 吉田キャンパス 医学部構内 先端科学研究棟1F
        小セミナー室(京都市左京区吉田近衛町 電話075-753-5615)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[日本混相流学会 混相流シンポジウム2013(協賛)]

開催年月日 :2013年8月9日(金)〜11日(日)
開催場所 :信州大学工学部
事前参加申込期間 :2013年6月3日〜7月5日
参加費,申込についての詳細ページ:
       http://www.jsmf.gr.jp/konsosymp2013/submission.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第41回可視化情報シンポジウム(協賛)]詳細

開催日:2013年7月16日(火)〜17日(水)
開催場所:工学院大学 新宿校舎(東京都新宿区西新宿1-24-2)
講演申込締切:2013年4月5日
本論文投稿締切:2013年5月17日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第14回可視化フロンティア「PIV講習会2013」(協賛)]

開催年月日 :2013年7月8日(月)
開催場所 : LMJ東京研修センター
参加申込締切:2013年6月30日
ホームページ :http://www.visualization.jp/event/detail/piv201314.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第9回エアロゾルシンポジウム(主催)]詳細

第T部「入門セミナー」身近なエアロゾルの計測と評価
第U部「公開講座」福島第一原発事故の汚染現状を追う
開催:2013年6月7日(金) 参加申込締切:2013年5月31日(金)
共催:日本空気清浄協会,粉体工学会,日本粉体工業技術協会

 身近なエアロゾルの計測や評価手法を理解することは,エアロゾルの分野に関わる学生諸君のみならず,実際の現場で働く研究者や企業の方にとっても必須の内容である。第9回エアロゾルセミナーでは第T部として「入門セミナー」を開催し,エアロゾルの分野に入ってまだ浅い,あるいは,これからこの分野に挑戦していこうと考えている学生諸君や若手研究者,企業の方にとってエアロゾルを基礎から学べるよい機会にしたいと考えています。入門セミナーでは,関連企業からの会社紹介に加え,実際にエアロゾルの計測装置をご覧頂く機会も用意する予定ですので,是非ご参加下さい。また,第U部では,学会の枠にとらわれず研究成果を一般に広く情報発信する機会を提供する試みとして,どなたでも参加できる「公開講座」として開催することに致しました。今回は福島第一原発事故の汚染現状について取り上げ,一線で活躍する研究者の方に環境影響,健康影響の観点から分かりやすく解説して頂きます。会員の皆様にはもちろん,環境問題に関心をお持ちの皆様の有意義な議論の場となれば幸いです。
日 時:2013年6月7日(金)
第T部「入門セミナー」  9:30-14:00(受付 9:00〜)
第U部「公開講座」   14:00-16:30(受付13:30〜)
場 所:大宮ソニックシティ4階 第3集会室(403),第4集会室(404) 
〒330-8669埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
http://www.sonic-city.or.jp/
定 員:第T部80名,第U部150名
参加費:第T部「入門セミナー」   第U部「公開講座」
    個人会員:1,000円         無料
    法人会員:1,000円(/人)
    学生  : 500円
    会員外 :3,000円
※参加費にはテキスト代を含みます。会員とは,共催団体も含みます。
<参加申込方法>
参加申込締切:5月31日(金)
参加申込:参加申込フォームに必要事項を記載し,下記申込先へFAXまたは電子メールにて送信して下さい。
申 込 先:日本エアロゾル学会事務局 志岐 友絵
〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル7階
FAX:075-352-8530 TEL:075-352-8065
電子メール:jaast-kyoto@bridge.ocn.ne.jp(@を半角にして下さい!)
<参加費支払方法>
参加費は当日会場にて受付致します。なお,振り込みをご希望の場合は,郵便局に備え付けの振込用紙で締切日までに下記口座にお振り込み下さい(通信欄には必ず「エアロゾルシンポジウム参加費」と明記)。なお,締切日までにお振り込み頂けない場合には,当日会場での受付とさせて頂きますのであらかじめご了承下さい。
送金方法:郵便振替口座:00930-2-167084  口座名称:日本エアロゾル学会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[日本地球惑星科学連合2013年大会 大気化学セッション(共催)]

 対流圏および成層圏の大気化学一般を対象にした「大気化学セッションが,大気水圏科学セッションに属する通常セッションとして開催されることになりました。予稿原稿投稿受付が開始されましたので,下記をご一読の上,「大気化学セッション」への積極的な参加をお願い申し上げます。

【日本地球惑星科学連合2013年大会】
会期:2013年5月19日(日)〜24日(金) 6日間
会場:幕張メッセ国際会議場(〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1)
ホームページ:http://www.jpgu.org/meeting/index.htm
【スケジュール】
5月19日(日)〜24日(金) 2013年 連合大会
5月19日(日)9:00-19:30 大気化学セッション
【大気化学セッション・スコープ】
 対流圏および成層圏の化学・輸送・物質循環に関する研究発表を中心に募集する。バックグラウンド大気から都市大気,モデリング・観測・人工衛星データ解析・実験室的研究,ガス・エアロゾル研究全てを対象とする。大気化学研究会を中心として開催するが,共同開催の各学会等における大気化学関連の発表や分野の境界領域に位置する発表も大いに歓迎し,広い視野から大気化学を議論したい。
【大気化学セッションコンビーナー】
斉藤拓也(saito.takuya@nies.go.jp;@を小文字にして下さい!),入江仁士,笠井康子,小池 真,林田佐智子

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第30回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(共催)]
30th Annual Technical Meeting on Air Cleaning and Contamination Control

主催 :日本空気清浄協会
ホームページ :http://jaca-1963.or.jp/event/tm30k.htm
1.開催年月日 :2013年4月23日(火),24日(水) 9時〜17時
2.会場 :早稲田大学国際会議場
(東京都新宿区西早稲田1-20-14)
   A会場(1階 井深大 記念ホール)
   B会場(3階 第1会議室)
   C会場(3階 第3会議室)
3.申込先・申込方法・参加費の送金
@申込先・申込方法
申込書に所定事項記入の上,FAX,郵便又はE-mailにて下記宛お送り下さい。協会ホームページからもお申し込み頂けます。
公益社団法人 日本空気清浄協会
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町二丁目7番5号(伊藤紅浜町ビル3階)
TEL.03-3665-5591 FAX.03-3665-5593
E-mail jaca@jaca-1963.or.jp("@"を半角にしてお使い下さい)
※受付後請求書を発行します。
入金確認後,参加受付票をメールでお送りしますので,研究大会当日は参加受付票のプリントアウトと名刺を受付にご提示ください。
※参加費は開会1週間前までにお振込の上,振込票の控えもしくは支払通知書をFAX(03-3665-5593)でお送り下さい。尚,振込手数料につきましては,お支払者ご負担でお願い致します。又,申込の後に無断欠席された場合は参加費を頂きますので,ご了承下さい。(申込のキャンセルは,開会前日までにご連絡をいただいた場合のみ有効です。それ以後のキャンセルは受け付けません。)
A参加費(消費税を含む)
発 表 者 \ 8,400
   〃 \ 0 (学生)
 発表者以外 \21,000 (会員・日本エアロゾル学会会員・日本製薬工業協会会員・論文連名者)
   〃   \10,500 (特別会員・座長)
   〃   \31,500 (非会員)
   〃   \   0 (学生。ただし,4月5日までに申し込んだ場合。4月6日以降の申し込みは予稿集代として2,100円いただきます。)
 予稿集のみ \7,350
B送金方法 振込にてお願い致します。
 三井住友銀行 神田支店 当座 No.265712
三菱東京UFJ銀行 本店 当座 No.9005717
 みずほ銀行 九段支店 当座 No.22194
 郵便振替 00120-6-72207
 口座名義 (公社)日本空気清浄協会
4.当日の参加申込 会場で受付致します。
※研究大会当日,会場にて現金での参加費お支払いは受付致しておりません(後日請求書をお送り致します)。
5.懇親会
  @日時 平成25年4月23日(火)(第1日目発表終了後)
  A会場 大隈ガーデンハウス
  B会費 \ 4,200(消費税込)
  C特別会員,座長,発表者(但し,発表連名者は除く)は無料です。
  大勢のご参加をお願いします。
6.カタログ展示(同時開催)
 平成25年4月23日(火),24日(水)
 午前10時より午後4時まで
 場所 1階ロビー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[都市大気のPM2.5 研究会講演会]

主催 日本エアロゾル学会 都市大気のPM2.5研究会]
共催 大気環境学会中部支部,大気環境学会都市大気エアロゾル分科会]

 微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準設定後,初めての測定結果が2012年2月に環境省から公表され,環境基準達成率は一般環境測定局で32.4%,自動車排出ガス測定局で8.3%と低いことがわかりました。また,西日本での環境基準達成率が低く,大陸からの越境汚染の影響が示唆されています。
 そこで,越境汚染や高時間分解能観測の結果から,PM2.5への影響について議論できるような場を下記のように設けたいと思います。年度末でお忙しい時期と存じますが,多数ご参加いただきますようお願いいたします。
なお,講演会終了後,講師の先生を交えて活発な意見を交換できるように,懇親会を企画しております。ぜひご参加ください。

テーマ 「都市大気のPM2.5:越境汚染と高時間分解能観測」
日 時:2013年3月1日(金) 13時30分〜17時30分
場 所:名古屋大学 環境総合館3階第2講義室
    名古屋市千種区不老町(地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車すぐ
    http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/access/
    http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/
プログラム:講演・一般発表 (詳細pdf書類)

講演会の入場は無料です。事前登録は必要ありません。
ただし,懇親会に参加を希望される方は,2月22日(金)までに名古屋市環境科学調査センター 山神真紀子(e-mail: yamagami_m@nifty.com,@を小文字にして下さい!)までご連絡をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[科学研究費補助金新学術領域「粒子人間植物影響」国際シンポジウム]
 科学研究費補助金新学術領域「粒子人間植物影響」では海外の著名な研究者を招いて下記の通り 国際シンポジウムを開催いたします。参加・聴講は無料ですので皆様のご参加を歓迎いたします。
                     記
日時:平成24年11月29日(木)〜12月1日(土)午前9時〜
会場:東京農工大学工学部小金井キャンパス内 エリプスホール
(アクセスはhttp://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/index.html#p3 参照)

シンポジウムの各セッションは
abc: Atmospheric Brown Clouds/Asia関連 4名の招待講演者のみのセッション
A: Evaluation of Aerosol Formation and the Emission Sources 招待講演者1名
B: Elucidation of Transport and Distribution of Aerosols and Air Pollutants in East Asia 招待講演者2名
C: Elucidation of the Impacts of Aerosols on Plants 招待講演者1名
D: Elucidation of the Impacts of Aerosols on Human Health 招待講演者1名 E: Related fields
で,招待講演を含めて口頭発表27件,ポスター発表38件の発表が行われます。

招待講演者は以下の通りです。
  氏名   セッション       所属
S. Fuzzi    abc   Inst. Sci. Atmos. Climate
T. Nakajima   abc   U. Tokyo
D. Winker    abc   NASA Langley Res. Center
G. Pandithurai abc   Indian Inst. Tropical Meteor.
C. K. Chan   A    Hong Kong U. Sci. Technol.
D. Jaffe    B    U. Washington-Bothell
Q. Zhang    B    U. California, Davis
D. Fowler    C    Penicuik(UK)
Ho Kim     D    Seoul National U.

 なお,参加・聴講は無料ですが,人数把握のため以下のアドレス宛に氏名,所属,連絡先をお知らせ下さい。
 また懇親会は11月30日(金)にエリプスホール1階のレストランで行われます。事前申込(11月17日まで)は一般5000円,学生3000円,それ以後は当日扱いで,一般6000円,学生4000円です。これも以下にメールでお申し込み下さい。(事前申込の方には振込先をご連絡いたします)
連絡先:tuat.aerosol@gmail.com(@を小文字にして下さい!)
詳細はhttp://www.tuat.ac.jp/~aerosol/ に掲載いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[平成24年度室内環境学会学術大会]
 開催日時:2012年12月15日(土),16日(日)
 開催場所:東海大学 高輪キャンパス
 演目申込・原稿締切:9月28日
 大会ホームページ:http://h24taikai.siej.u-tokai.ac.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本エアロゾル学会創立30周年記念
「第1回日中エアロゾルシンポジウム」講演募集および参加募集のお知らせ PDF案内

開催年月日:2012年9月28日(金)〜29日(土)
開催場所 :金沢大学サテライト・プラザ
      (金沢市西町三番丁16番地金沢市西町教育研修館内)
アクセス 
     金沢駅よりタクシーで約5分,徒歩で約15分
     バス(北陸鉄道) [約5分] → 武蔵ヶ辻で下車後,徒歩 [約5分]
     (北國銀行から尾崎神社へ進み,左側)

主 催:日本エアロゾル学会,Chinese Society of Particuology
日本側オーガナイザー:瀬戸 章文(金沢大),高見 昭憲(国立環境研),櫻井 博(産総研)

 日本エアロゾル学会創立30周年の記念行事として,第1回日中エアロゾルシンポジウム(First China-Japan Aerosol Symposium)を2012年9月28日,29日の2日間,金沢市内にある金沢大学サテライト・プラザにて開催します。大気環境,エアロゾル計測,ナノ粒子などの分野に関する口頭発表(英語)とポスター発表を募集します。近年急速に研究が進む中国のエアロゾル研究に携わる研究者・技術者との交流や情報交換の場として有意義な場とするため,多くの方の発表,参加をお待ちしております。

【日程概要】
9/28(金) 記念講演,基調講演,一般講演,ポスター及び機器・カタログ展示,懇親会
9/29(土) 基調講演,一般講演及び機器・カタログ展示

【発表申し込み】7月27日(金)までにアブストラクト(英文 A4 4ページ以内)を以下の申込先までe-mailで送付ください。
【参加申し込み】8月24日(金)までに,必要事項(参加者名,連絡先,会員種別)を下記へ送信してください。参加費の支払い法については受付後,事務局より連絡します。
【参 加 費】 会員 20,000円,非会員 40,000円,学生 5,000円

【機器・カタログ展示】シンポジウム開催中に機器展示会を併催します。エアロゾル関連機器や書籍に関する情報を,国内の研究者・技術者だけでなく,中国からの参加者へ伝える絶好の機会ですので,ご出展をいただきたくご案内申し上げます。詳細については下記までご連絡ください。

【発表・参加・機器展示申し込み・問い合わせ先】
日中エアロゾルシンポジウム事務局 山崎 千恵
Tel: 076-234-4813, Fax: 076-264-6239
E-mail: c-yama@se.kanazawa-u.ac.jp:(@を小文字にして下さい!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[KANOMAXワークショップ at AAAR]詳細(PDF書類)
 開催日時:2012年10月10日(水)18:00〜21:00
 開催場所:Hyatt Regency Minneapolis『Northwoods』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第29回エアロゾル科学・技術研究討論会(主催)]詳細

開催年月日 :2012年8月28日(火) 〜30日(木)
開催場所 :北九州学術研究都市会議場(北九州市若松区ひびきの2-1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第17回エアロゾル基礎講座−エアロゾルの特性と生体影響−(主催)]詳細

開催年月日 :2012年8月27(月)13:00〜17:15
開催場所 :産業医科大学 産業保健学部 6号館1階6104講義室
       (北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「国際セミナー:微小粒子状物質(PM2.5)対策検討のための大気質モデルの改善」pdf案内

 わが国では2009 年9 月にPM2.5 の環境基準が告知され,翌年度より常時監視が開始されました。事前調査などにより都市部を中心に環境基準の達成は困難と予想されましたが,残念ながら初年度の結果はこれを支持するものでした。今後,データの蓄積とともに対策の検討が本格化するとみられます。
PM2.5 は大気中での挙動が複雑なため,濃度予測には大気中における様々な物理・化学過程を精巧に模擬した数値モデル(大気質モデル)が必要です。大気質モデルをPM2.5 の対策検討に「使える」ツールとして確立するため,環境省環境研究総合推進費C-1001「わが国都市部のPM2.5 に対する大気質モデルの妥当性と予測誤差の評価(平成22〜24 年度)」が進められています。
これに関連して,世界の第一線で活躍する米国ノースキャロライナ州立大学Y. Zhang 教授と韓国梨花女子大学Y.-P. Kim 教授をお招きして,下記により公開セミナーを開催いたします。みなさまどうぞご参加下さい。

                      記
主催 :環境省環境研究総合推進費C-1001
共催 :大気環境学会 都市大気環境モデリング分科会
日時 :2012年8月16日(木)14:00〜16:30(開場13:30)
場所 :電力中央研究所(大手町) 第一会議室
参加費:無料
懇親会:セミナー終了後,移動して開催(会場未定,会費制,事前申込み)
申込先:電力中央研究所 嶋寺 までメールまたはお電話でお申し込みください。
    メール:simadera@criepi.denken.or.jp(@を半角にして下さい!)
    電話:04-7182-1181(代表)
    *8月9日までにお申し込み下さい。懇親会の出欠もお知らせ下さい。
    *定員(約60 名)になり次第,受付終了とさせていただきます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[日本大気電気学会主催 市民講座「雷から身を守るには」]pdf案内

 今年は例年にくらべ落雷の被害が多いようです。また,5月には茨城県をはじめ各地で竜巻の被害がありました。雷も竜巻もその原因は積乱雲(雷雲)です。この講座では,まず,雷の構造,竜巻の構造,そして雷雲はどのような時にできるのかについて解説し,落雷による被害,安全対策について紹介します。
 質問コーナーも設けましたので,日頃疑問に思っていることをこの機会に解決して下さい。みなさまのご参加をお待ちしています。

             記
開催日時:2012年7月7日(土)14:00〜16:30
開催場所:東京理科大学1号館17F 記念講堂
      (会場の案内ページ)
◯参加ご希望の方は7月4日(水)までにご連絡下さい。
連絡先:東京理科大学 三浦和彦
E-mail: miura@rs.kagu.tus.ac.jp(@を小文字にして下さい!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本建築学会シンポジウム
[『建築空間における浮遊微生物サンプリング法規準』制定に向けて] pdf案[更新]
主催:日本建築学会
開催年月日:2011年6月26日(火) 13:30〜17:00
開催場所:建築会館
プログラム:
 趣旨説明(柳 宇・工学院大学教授)
 用語定義(湯 懐鵬・新菱冷熱)
 測定装置(長谷川兼一・秋田県立大学准教授)
 培養器材と培地(高鳥浩介・NPO法人カビ相談センター理事長)
 測定プロトコール(石松維世・産業医科大学講師)
 測定事例紹介(松鵜悟実・北九州市立大学)
 測定事例紹介(金 勲・早稲田大学講師)
 まとめ(山口 一・清水建設)
申込み・問合せ先:
一般社団法人日本建築学会  事務局研究事業G 一ノ瀬
〒108-8414 東京都港区芝5丁目26番20号 
Tel.03-3456-2051 , Fax.03-3456-2058

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第29回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(論文募集)](共催)

主催 :日本空気清浄協会
開催年月日 :2012年6月5日(火),6日(水) 9時〜17時
ホームページ :http://jaca-1963.or.jp/event/tm29k.htm
開催場所 :早稲田大学国際会議場(東京都新宿区西早稲田1-20-14)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[広島大学第42 回東京イブニングセミナー] pdf案内
主催:広島大学
開催年月日:2012年5月25日(金)18:30 〜21:00
開催場所:東京都港区芝浦3-3-6 キャンパス・イノベーションセンター
     (田町駅芝浦口徒歩1分)
プログラム:
18:30〜18:35 講師紹介 中島 修【東京オフィス所長】
18:35〜18:45 工学研究科の紹介 福井国博【工学研究院物質化学工学部門教授】
18:45〜19:45 講演「電子レンジでチン!する材料合成とリサイクル」
       福井国博【工学研究院物質化学工学部門教授】
お申込み方法:
「参加申込書」に所定の事項を記入頂き,FAXあるいはE-mailにて下記までお申込み下さい。(定員60名)
申込み・問合せ先:
広島大学東京オフィス
東京都港区芝浦3−3−6
キャンパスイノベーションセンター409号室
電話:03−5440−9065 FAX:03−5440−9117
E-mail: liaison-office@office.hiroshima-u.ac.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[エアロゾル入門セミナー(主催)]詳細(確定版)

開催年月日:2012年5月19日(土)13:00〜17:00 (17:00〜19:00 若手座談会:詳細)
開催場所 :東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
      西8号館E棟10階大会議室 アクセス
対象者:エアロゾル分野に新たに所属した大学生,大学院生,研究者・技術者
参加費:個人会員:1000円
     学生   : 500円(学生会員である必要はございません)
     法人会員:1000円
     会員外  :3000円
 事前参加申し込みはございません。参加費は,当日お支払い下さい。
* 若手座談会の参加者のうち,希望者に旅費の一部補助を実施する予定です。詳細については,本学会HP(http://www.jaast.jp/home-j.shtml)をご覧下さい。

講演項目・講師(予定,敬称略)
 エアロゾルの基礎                 藤井修二(東京工業大学)
 エアロゾル粒子の発生および分離・捕集技術 並木則和(工学院大学)
 エアロゾルの計測・測定              桜井 博(産業技術総合研究所)
 東アジアのエアロゾル・越境大気汚染      畠山史郎(東京農工大学)
* 今後,開催場所,講演項目などが変更になることがございます。

申込みは学会事務局のE-mail(jaast-kyoto@bridge.ocn.ne.jp:@を小文字にして下さい!)でお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【山岳大気研究部門第1回成果報告会のお知らせ】pdf案内

 自由対流圏に位置する山岳地域では,汚染質の長距離輸送, 自由対流圏と大気境界層との混合,新粒子生成,雲生成らの機構の解明を目的とし,さまざまな山で多くの研究者により観測が行われています。これらの研究成果を交換しさまざまなノウハ ウを共有することにより個々の研究の活性化を図るととも さらなる共同研究をすすめ,また山岳大気観測のネットワーク化をめざして,昨年4月,東京理科大学総合研究機構に山岳大気研究部門を設立しました。今回,第1回成果報告会を行いますので,ぜひご参加ください。

主 催:東京理科大学総合研究機構山岳大気研究部門
後 援:NPO法人富士山測候所を活用する会
日 時:2012年3月28日(水)13:00-17:45
場 所:森戸記念館B1F 第1フォーラム
      アクセス
参加費:報告会は無料 講演後の懇親会は1,000円(定員70名)
連絡先:東京理科大学 三浦和彦 miura@rs.kagu.tus.ac.jp
    (@を半角にしてご使用下さい)
◯ 参加ご希望の方は3月23日(金)までにご連絡下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「PM2.5の高濃度事例研究」pdf案内

 2009年9月にPM2.5の環境基準が公示されました。自治体によるPM2.5のモニタリングもスタートされ,今後,全国の汚染状況が明らかになると予想されます。PM2.5がいつ,どのように高濃度となるのかを知ることは,健康影響や発生源対策からも非常に重要です。しかし,重量濃度のモニタリングだけでは,それらを知ることはできません。
 そこで,様々な地点で採取されたPM2.5の成分分析の結果から,PM2.5の高濃度事例について議論できるような場を下記のように設けたいと思います。年度末でお忙しい時期と存じますが,多数ご参加いただきますようお願いいたします。なお,講演会終了後,講師の先生を交えて活発な意見を交換できるように,懇親会を企画しております。ぜひご参加ください。
主催 :日本エアロゾル学会「都市大気のPM2.5研究会」
     大気環境学会近畿支部エアロゾル部会
日時 :2012年3月23日(金) 14時〜17時
場所 :大阪府立大学 産学官連携機構 本館(C10棟)5F 503号室大講義室
アクセス (地下鉄御堂筋線中百舌鳥駅から徒歩20分南海高野線白鷺駅から徒歩10分) アクセス案内
講演会の入場は無料,事前登録必要なし
懇親会に参加を希望される方は,3月15日(木)までに名古屋市環境科学研究所 山神(e-mail : yamagami_m@nifty.com,"@"を半角にして下さい。)までご連絡をいただきますよう,よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【フロンティアセミナー】
 粒径別に見るエアロゾル計測
〜 新研究領域および計測市場の創出を目指して〜「詳細」

 エアロゾルは地球温暖化や大気汚染などの環境問題において重要な 役割を果たしています。本セミナーでは,エアロゾルの最も基本的な物理量である「粒径」を基軸とし,エアロゾル計測に関する最新の 研究動向やニーズ等について幅広く議論したいと思います。
主催:東京大学 先端科学技術研究センター
    産業技術総合研究所
開催日:2012年3月5日(月)
講演時間帯:13:00〜17:00
開催場所:東京大学駒場キャンパスT内 ファカルティーハウス 1階セミナー室
参加費:セミナーは無料 講演後の懇親会は1,000円
参加申込:
定員に達しました。詳細は下記にお問い合わせ下さい。
産業技術研究所・飯田:kenjiro.iida@aist.go.jp

講演内容につきましては,「詳細」リンクのPDFファイルをご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「第3回アジアにおける排出インベントリに関する国際ワークショップ」詳細
(独立行政法人海洋研究開発機構・横浜研究所・三好記念ホール,2012年2月24-25日)
Third International Workshop on Emission Inventory in Asia
(February 24-25, 2012; JAMSTEC, Yokohama, Japan)開催のお知らせ

本年2月24-25日,独立行政法人海洋研究開発機構・横浜研究所・三好記念ホールにおいて,独立行政法人国立環境研究所主催,環境省,財団法人日本環境衛生センター・アジア大気汚染研究センター,独立行政法人海洋研究開発機構の後援(予定)により,アジア地域における大気汚染物質の排出インベントリに関する研究交流と情報交換を目的とした「Third International Workshop on Emission Inventory in Asia」を開催します。概要は添付したfirst circularのとおりです。

日時:2012年2月24日(金)13:30〜17:00, 2月25日(土)9:15〜17:10
   (横浜市金沢区昭和町317-25)
場所:独立行政法人海洋研究開発機構・横浜研究所・三好記念ホール
主催:独立行政法人国立環境研究所
後援(予定):環境省,財団法人日本環境衛生センター・アジア大気汚染研究センター
独立行政法人海洋研究開発機構
会費:無料

 本ワークショップでは,アジア域の排出インベントリに関連する研究を進めている国内外の約20名の研究者をお招きし,講演と参加者との議論によって,排出インベントリの現状と課題に対する理解を深めます。また,本ワークショップを契機として,国内外の研究者や行政担当者の間での交流と情報交換が進み,アジア域の排出インベントリの改良が進むことを期待するものです。このために,招待講演とともに,一般参加者によるポスター発表のためのスペースを設け,ポスターを通して有意義な議論ができればと考えております。
つきましては,本ワークショップへの参加,並びにポスター発表をお願いするものです。 ワークショップへの参加及びポスター掲示を希望される方は,下記に御記入の上,1月27日(金)までに奥村典子(okumura.noriko@nies.go.jp)宛に,お送りくださるよう,宜しくお願い致します。

事務局 大原利眞
独立行政法人国立環境研究所・地域環境研究センター
   〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
TEL: 029-850-2491,FAX: 029-850-2569,Eメール:tohara@nies.go.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[国際シンポジウム開催のご案内:電子顕微鏡を用いたエアロゾル研究〜モデル研究とのリンクをどう進めるか?〜]詳細

 電子顕微鏡は,個別エアロゾル粒子の微細構造(例えば形態・組成・混合状態)を詳細に調べることができる強力なツールであり,近年の急速な気候・気象モデルの進歩により,個別粒子の微細構造を含めた観測データの必要性がますます高まっています。
 本シンポジウムは,
 ・ 電子顕微鏡を用いた大気エアロゾルの研究者
 ・ 微物理モデルを用いた研究者
の双方の研究者に,電子顕微鏡とモデルのリンクの意義,現在の試み,将来の可能性について意見交換する場を提供し,電子顕微鏡とモデル研究者相互の理解を深め,更なるエアロゾル研究促進を目指すことを目的とします。
ご興味をお持ちの多くの研究者,関係者のご参加をお待ちしています。

日 程:2012年2月16日(木)-17日(金)
場 所:気象庁気象研究所(茨城県つくば市長峰1-1)1階第一供用室
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[「東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト」シンポジウム]詳細

 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究「東アジアにおけるエアロゾルの植物・人間系へのインパクト」研究領域では,エアロゾルの物理・化学とともにその生態系への影響や人間の健康に対する影響の研究を進めています。
今般,通常行っている平成23年度第2回全体会議とともにシンポジウムをいずれも一般公開の形で開催いたします。本全体会議・シンポジウムでは,各計画研究,公募研究の代表者による研究成果の発表に加えて,下記招待講演者による講演,および関連研究グループの学生・若手研究者によるポスター発表を行います。研究領域関係者だけでなく,この分野に興味をお持ちの皆様のご参加を歓迎いたします。
なお,研究領域の詳細についてはhttp://www.tuat.ac.jp/~aerosol/ をご覧下さい。

日程と場所
2012年1月24日(火)13:00 〜1月26日(木)16:20
  京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホール I, II, III
  (アクセス:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm参照
国際交流ホールT 各班発表+招待講演(各班より1名)参照
   〃   U ポスター発表参照
   〃   V 懇親会参照
1月24日(火) 午後:各研究代表報告
1月25日(水) 午前:各研究代表報告  午後:招待講演+ポスター発表 懇親会参照
1月26日(木) 午前:各研究代表報告  午後:各研究代表報告参照
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第8回エアロゾルシンポジウム−エアロゾル解析への数値シミュレーションの活用−(主催)]詳細

開催年月日:2011年12月1日(木)10:00〜17:00
開催場所 :東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1) アクセス
申込みは学会事務局のE-mail(jaast-kyoto@bridge.ocn.ne.jp)でお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第16回エアロゾル基礎講座−大気エアロゾルの慣性沈着測定−(主催)]詳細

開催年月日 :2011年10月24日(月)13:00〜17:00
開催場所 :東京農工大学農学部付属フィールドサイエンスセンター・FM多摩丘陵(東京都八王子市堀之内1528)
申込みは実行委員会のE-mail(jaast28@gmail.com)でお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第28回エアロゾル科学・技術研究討論会(主催)]詳細

開催年月日 :2011年8月27日(土) 〜29日(月)
開催場所 :大阪府立大学中百舌鳥キャンパス(大阪府堺市中区学園町1-1))

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第28回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究発表大会(共催)]

主催 :日本空気清浄協会
開催年月日 :2011年7月5日(火),6日(水)
ホームページ :http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/index2.htm
開催場所 :タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[Call for abstract, 7th Asian Aerosol Conference, August] pdf案内
主催:Aerosol and Air Quality Research, http://www.aaqr.org/
開催年月日 :August 17-20, 2011
開催場所:Xian, China

Important Deadlines
 Deadline of short abstract submission: January 31, 2011
 Notification of abstract acceptance: March 1, 2011
General Information
 Deadline of extended abstract submission: April 20, 2011
 Last announcement of the AAC2011: April 25, 2011
 Early registration ends: May 1, 2011

7th Asian Aerosol Conference Home Page (http://mc.manuscriptcentral.com/aaqr)
On-line review system (http://mc.manuscriptcentral.com/aaqr)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[広域大気汚染とPM] pdf案内
主催:日本エアロゾル学会「都市大気エアロゾルと健康影響に関する研究会」
大気環境学会近畿支部エアロゾル部会
開催年月日 :2011年3月25日(金) 15時〜17時
開催場所:大阪府立大学産学官連携機構本館(C10棟)5F 503号室大講義室
アクセス (地下鉄御堂筋線中百舌鳥駅から徒歩20分南海高野線白鷺駅から徒歩10分) アクセス案内


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[山岳大気エアロゾル研究会第4回シンポジウム
   「アジア山岳エアロゾル観測ネットワークに向けて」]

主催:日本エアロゾル学会 山岳大気エアロゾル研究会
開催年月日 :11月15日(月)15:00〜17:30
開催場所:東京理科大学 森戸記念館2階第一会議室(東京都新宿区神楽坂4-2-2)  (会場の案内ページ)

(詳細案内・参加申込み用紙[word]), (詳細案内・参加申込み用紙[pdf])

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第7回エアロゾルシンポジウム -エアロゾルの測定・分析法の最近の動向-]

主催:日本エアロゾル学会
共催:日本空気清浄協会,粉体工学会,日本粉体工業技術協会(申請中)
開催年月日 :2010年11月9日(火)
開催場所:東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
    西8号館E棟10階大会議室  (会場の案内ページ)

(シンポジウム詳細案内[pdf]), (参加申込み用紙[word]), (参加申込み用紙[pdf])
(機器・カタログ出展の募集案内[pdf])

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ISCC2010 (International Conference on Contamination Control) Tokyo(論文募集)]

主催 :Japan Air Cleaning Association (JACA)
    International Confederation of Contamination Control Societies (ICCCS)
開催年月日 :2010年10月5日(火)〜9日(土)
ホームページ :http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/iscc2010/
開催場所 :Tower Hall Funabori, Tokyo, Japan
発表申込期限 :February 26th (Friday), 2010(期限厳守)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[8th International Aerosol Conference (Finland)]

主催 :International Aerosol Research Assembly
開催年月日 :2010年8月29日(日)〜9月3日(金)
ホームページ :http://www.iac2010.fi/
開催場所 :University of Helsinki, Finland
発表申込(1ページアブストラクト)期限 :2010年2月28日(日)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[プレISCC2010空気清浄とコンタミネーションコントロール研究発表会(論文募集)]

主催 :日本空気清浄協会
開催年月日 :2010年6月9日(水),10日(木) 9時〜17時
ホームページ :http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/index2.htm
開催場所 :東工大蔵前会館(東京都目黒区大岡山2-12-1)
発表申込期限 :2010年2月26日(金)(期限厳守)
フルペーパー期限 :2010年4月30日(金)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[研究講演会「都市エアロゾルの組成と健康影響]  pdf案内

主催 :日本エアロゾル学会 「都市大気エアロゾルと健康影響に関する研究会」
     大気環境学会 近畿支部 エアロゾル部会
日時 :2010年3月24日(水) 14時〜17時
場所 :大阪府立大学 産学官連携機構 本館(C10棟)5F 503号室大講義室
   講演会の入場は無料,事前登録必要なし
   懇親会参加希望者は3月16日(火)までに連絡のこと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2010年 日本混層流学会年次講演会(講演発表募集)]

主催:日本混層流学会
開催年月日 :2010年7月17日(土)〜19日(月・海の日)
開催場所 :静岡大学工学部(浜松市中区城北3-5-1)
講演申込期間:2010年1月11日(月)〜3月1日(月)
原稿提出締切:2010年5月21日(金)
ホームページ :http://www.eng.shizuoka.ac.jp/~JSMF2010/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第29回混層流学会シンポジウム(参加募集)]

開催年月日 :2010年7月18日(日)
開催場所 :静岡大学工学部(浜松市中区城北3-5-1)
ホームページ :http://www.eng.shizuoka.ac.jp/~JSMF2010/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2010年 室内環境学会第1回講演会 閉鎖空間の室内環境]

主催:室内環境学会,協賛:空気清浄協会,日本エアロゾル学会
開催年月日 :2010年1月29日(金)13:30〜16:30(13:15受付開始)
ホームページ :http://www.siej.org/, pdf案内
開催場所 :地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)EPO会議室

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第47回粉体に関する討論会]

開催年月日 :2009年11月30日(月),12月1日(火),2日(水)
開催場所 :八王子市学園都市センター・イベントホール
     (JR八王子北口駅前・東急スクエアビル12階)
参加申込締切:11月13日(金)
ホームページ :http://www.t.soka.ac.jp/powder/sympo47/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第18回微粒化シンポジウム]

主催:日本液体微粒化学会(ILASS-Japan),日本エネルギー学会,ILASS-Asia
開催年月日 :2009年12月17日(木)〜18日(金)
開催場所 :九州大学医学部百年講堂(〒223-8522 福岡市東区馬出3-1-1)
講演申込締切 :2009年10月9日(金)
論文原稿締切 :2009年11月13日(金)
ホームページ :http://www.ilass-japan.gr.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[室内環境学会2009年度総会・研究発表会]

開催年月日 :2009年12月13日〜15日
開催場所 :近畿大学(本部キャンパス:大阪府東大阪市)
主催 :室内環境学会
演題締切 :2009年8月31日
原稿締切 :2009年9月30日
ホームページ :http://www.siej.org/gen/index.php

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第6回アジアエアロゾル会議(6th Asian Aerosol Conference:AAC09)]

開催年月日 :2009年11月24日−27日
開催場所 :Bangkok, Thailand
アブストラクト(extended abstract)締切 :
ホームページ :http://www.aac09.com/
[講習会 自動車排出微粒子の評価手法の基礎と実践]

主催:自動車技術会,企画:PM測定・評価部門委員会
協賛:日本エアロゾル学会,日本エネルギー学会,日本機械学会,日本自動車工業会
開催年月日 :2009年11月13日(金)10:00〜17:00
開催場所 :自動車技術会第一会議室
      (東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル4F)
ホームページ :http://www.jsae.or.jp/sympo/2009/scdl.php

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第6回エアロゾルシンポジウム 様々な環境の室内空気質から学ぶもの ]

主催:日本エアロゾル学会
共催(仮):日本空気清浄協会,粉体工学会,日本粉体工業技術協会
協賛(仮):室内環境学会
開催年月日 :2009年11月19日(木)
参加申込締切 :2009年11月9日(木)
開催場所 :東京工業大学 大岡山キャンパス(目黒区大岡山2-12-1)
   西8号館E棟10階大会議室
プログラム:(pdf案内文書), 参加申込書:(wordフォーマット)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第15回大気化学討論会]

開催年月日 :2009年10月20日(火)〜22日(木)
開催場所 :つくば国際会議場 大会議室101,102
主催 :大気化学研究会,名古屋大学太陽地球環境研究所,気象研究所,国立環境研究所
発表申込締切 :2009年8月31日(月)
発表予稿締切:2009年9月11日(金)
ホームページ :http://www.mri-jma.go.jp/Project/touron2009/main.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[国際会議 the 4th Asian Particle Technology Symposium (APT2009)
    “Innovations in Particle Technology”]
会議の主題 :選鉱・金属抽出(鉄,鋼鉄,アルミニウム,石炭, 粉末冶金,
     セメント,コンクリート,建設・建築材,
     セラミックス(タイル,衛生陶器・電子セラミックス),
     製剤業(薬物送達システム)ほか,全18分野
共催 :日本においてはエアロゾル学会ほか16学協会
開催年月日 :2009/9/14(月)−16(水)
開催場所 :New Delhi, India
本手続きに関する連絡先 :粉体工学会 事務局
    〒600-8176京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル7F
    TEL.075-351-2318, FAX.075-352-8530,
    E-mail:sptj_apt.secretariat@mbe.nifty.com
申請事項 :共催
その他 :経済的負担はございません
ホームページ :http://www.apt2009.org

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第26回エアロゾル科学・技術研究討論会]
主催団体 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2009/8/19(水) 〜 2009/8/21(金)
開催場所 :岡山大学 自然科学研究科・環境学研究科棟

参考ホームページ :http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~jaast26/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第14回エアロゾル基礎講座 -プロセス中での粒子挙動(付着と凝集)-]
主催団体 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2008/8/18(火)
開催場所 :岡山大学 自然科学研究科・環境学研究科棟

参考ホームページ :http://www.jaast.jp/n26/index.shtml

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[18th Internatioanal Conference on Nucleation & Atmospheric Aerosols (ICNAA2009)]

開催年月日 :2009年8月10日−14日
開催場所 :Praque, Czech Republic
アブストラクト(extended abstract)締切 :2009年1月31日
連絡先 :Organising Committee, ICNAA 2009 Orgit Ltd.
     Novotneho lavka 5 116 68 Praha 1 Czech Republic
     Fax: +420 221 082 366, +420 233 335 529
     E-mail: org@icnaa.cz
ホームページ :http://www.icnaa.cz/Default.aspx

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第3回シンポジウム「天からエアロゾルを考える」]

主催:山岳大気エアロゾル研究会
開催年月日 :2009年7月4日(土)13:00〜17:30
開催場所 :早稲田大学西早稲田キャンパス pdf案内ファイル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第27回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会]

開催年月日 :2009年4月14日(火)−15日(水)
開催場所 :早稲田大学国際会議場(新宿区西早稲田1-20-14)
主催 :日本空気清浄協会
共催 :日本エアロゾル学会
特別協賛 :日本製薬工業協会
連絡先 :社団法人 日本空気清浄協会
     〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-7-5 伊藤紅浜町ビル3F
     TEL 03-3665-5591 FAX 03-3665-5593
     E-mail: jaca@t3.rim.or.jp
ホームページ :http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/event/tm27k.htm
プログラム :http://wwwsoc.nii.ac.jp/jaca/event/tm27p.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[都市大気エアロゾルと健康影響に関する研究会「PM2.5と健康影響」講演会]

開催年月日 :2009年3月26日(木) 14:00〜17:00
開催場所 :大阪府立大学 産学官連携機構 本館(C10棟)5F大講義室
      (地下鉄 御堂筋線 中百舌鳥駅から徒歩20分
       南海高野線 白鷺駅から徒歩10分)
共催 :大気環境学会近畿支部エアロゾル部会
pdf案内文書
その他 :参加費無料。ただし懇親会希望者は3月16日までに
      mkarasawa@mosk.tytlabs.co.jpへご連絡下さい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第3回ナノ粒子安全性シンポジウム −ナノ粒子の安全な取り扱いに向けて
    「ナノ粒子曝露防止技術」「管理技術」の基礎と実際−]
主催 :日本粉体工業技術協会 ナノ粒子安全性検討委員会
共催 :クリーン化,集塵,計装測定,微粒子ナノテクノロジー分科会
協賛 :ナノテクノロジービジネス推進協議会,日本エアロゾル学会,粉体工学会

開催年月日 :2009/2/6(金) 13時〜17時
開催場所 :東京・虎ノ門パストラル新館6階 ペーシュ
    東京都港区虎ノ門4-1-1,電話:03-3432-7261
pdf案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2008年第2回山岳大気エアロゾル研究会
    −富士山大気観測と中部山岳大気エアロゾル-]
主催 :山岳大気エアロゾル研究会

開催年月日 :2008/12/20(土) 10:00〜17:40
開催場所 :東京理科大学1号館13階1138室(JRまたは地下鉄有楽町線飯田橋徒歩3分)
pdf案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2008年エアロゾルシンポジウム−東アジアから輸送されるエアロゾルと日本への影響−]
主催 :日本エアロゾル学会
協賛 :大気環境学会,日本空気清浄協会,粉体工学会,日本粉体工業技術協会(予定)

開催年月日 :2008/11/27(木) 10時〜17時
開催場所 :東京工業大学国際交流会館(東京都目黒区大岡山2-12-1)
pdf案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ナノ粒子テクノロジーの国際動向 −レギュレーションと安全性− に関するシンポジウム ]
主催 :日本粉体工業技術協会 ナノ粒子安全性検討委員会
協賛 :日本エアロゾル学会ほか6学協会

開催年月日 :2008/11/18(火) 13時〜17時
開催場所 :東京・虎ノ門パストラル (pdf案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第46回粉体に関する討論会]
協賛 :日本エアロゾル学会ほか6学協会

開催年月日 :2008/12/2(火)〜2008/12/4(木)
開催場所 :奈良県新公会堂 pdf案内文書
参考ホームページ :http://funto46.doshisha.ac.jp/sympo_46th/46th.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[室内環境学会講演会「室内環境中の生物粒子測定法」]
主催 :室内環境学会
協賛 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2008/11/28(金) 14時〜17時
開催場所 :有明・東京ビッグサイト pdf案内文書
参考ホームページ :http://www.siej.org/modules/html/seminar/index.php

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第14回大気化学討論会]
主催 :大気化学研究会,名古屋大学太陽地球環境研究所,
     海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センター
協賛 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2008/10/29(水) 〜 2008/10/31(金)
開催場所 :海洋研究開発機構・横浜研究所三好記念講堂

参考ホームページ :http://www.jamstec.go.jp/frcgc/14th_dmac
  案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[山岳大気エアロゾル研究会 第1回会合]
主催団体 :日本エアロゾル学会山岳大気エアロゾル研究会

開催年月日 :2008年7月13日(日曜日)13時〜18時
開催場所 :田町イノベーションセンター 609号室pdf案内文書

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第25回エアロゾル科学・技術研究討論会]
主催団体 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2008/8/20(水) 〜 2008/8/22(金)
開催場所 :金沢大学角間キャンパス自然科学本館(石川県金沢市角間町)

講演申込締切 :2008年5月31日(土)[ポスター発表のみ延長]
講演要旨締切 :2008年6月13日(金)
事前参加申込 :2008年7月18日(金)
参考ホームページ :http://www.jaast.jp/n25/index.shtml

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第13回エアロゾル基礎講座 -ナノ粒子の発生と測定-]
主催団体 :日本エアロゾル学会

開催年月日 :2008/8/19(火)
開催場所 :金沢大学角間キャンパス自然科学本館(石川県金沢市角間町)

事前参加申込 :2008年7月18日(金)
参考ホームページ :http://www.jaast.jp/n25/index.shtml

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2008年 エアロゾルシンポジウム
 -ナノ材料の製造,計測,環境・健康に関するシンポジウムU-]
主催団体 :日本エアロゾル学会
開催年月日 :2008/1/10
開催場所 :東京工業大学国際交流会館

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第24回エアロゾル科学・技術研究討論会]
[第12回エアロゾル基礎講座 -分子の世界から見たエアロゾル-]
主催団体 :日本エアロゾル学会
開催年月日 :2007/8/9 〜 2007/8/11(基礎講座 2007/8/8)
開催場所 :国立保健医療科学院(和光)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[エアロゾルシンポジウム -ナノ材料の製造,計測,環境・健康に関するシンポジウム-]
主催団体 :日本エアロゾル学会
開催年月日 :2006/11/28 〜 2006/11/29
開催場所 :東京工業大学国際交流会館

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第10回大気科学とその大気質への応用国際会議]
開催年月日 :2007/05/14 〜 2007/05/16
開催場所 :香港

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2007 5th Asian Aerosol Conference ]
開催年月日 :2007/08/26 〜 2007/08/29
開催場所 :Kaohsiung, Taiwan

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第44回粉体に関する討論会]
主催団体 :粉体に関する討論会事務局
開催年月日 :2006/09/20 〜 2006/09/22
開催場所 :北九州市 北九州国際会議場

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第23回エアロゾル科学・技術研究討論会]
[第11回エアロゾル基礎講座]
主催団体 :日本エアロゾル学会
開催年月日 :2006/08/08 〜 2006/08/10(基礎講座 2006/08/07)
開催場所 :福岡大学


日本エアロゾル学会事務局
E-mail: jaast@nacos.com(@を半角に変更して下さい!)まで連絡してください
ホームページへ戻る

このページに関するお問い合わせはjaast@nacos.com("@"を半角にして使用)まで

Copyright(C) JAAST