日本エアロゾル学会について

組織

日本エアロゾル学会の組織

1.  会員

次の会員から構成されています。
個人会員、学生会員、法人会員(企業・団体)、名誉会員(学会から推薦された個人)

2. 会の運営

会の運営は、選挙で選出された理事、監事(いずれも任期2年)よりなる役員及び各種委員会によって行われています。役員および各種委員会によって行われています。 役員および各種委員会は幅広い人々で構成されております。総会で決まった基本方針にしたがって常任理事会が具体的な企画を行います。

役員(任期:2022~2023年度)

常任理事会長長田 和雄名古屋大学
副会長・IARA委員
高見 昭憲国立環境研究所
副会長(奨励賞)原野 安土群馬大学
総務委員長長谷川 就一埼玉県環境科学
国際センター
総務委員会幹事岩本 洋子広島大学
財政委員長岡田 芳樹関西大学
財政幹事
・将来計画幹事
鍵 直樹東京工業大学
事業企画運営委員長瀬戸 章文金沢大学
事業企画運営幹事藤本 敏行室蘭工業大学
編集委員長
(論文賞・高橋賞)
佐藤根 大士兵庫県立大学
国際交流委員長桜井 博産業技術総合研究所
情報基盤整備委員長諏訪 好英芝浦工業大学
将来計画委員長並木 則和工学院大学
討論会支援
・若手会支援
奥田 知明慶應義塾大学
理事事業企画運営竹川 暢之東京都立大学
国際交流松木 篤金沢大学
事業企画運営荻 崇広島大学
事業企画運営小野 真理子(独)労働者健康安全機構
事業企画運営川瀬 順東京ダイレック株式会社
事業企画運営平崎 太一日本カノマックス株式会社
若手会代表(オブザーバー)藤井 佑介大阪公立大学
監事畠山 史郎日本環境衛生センター
アジア大気汚染研究センター
明星 敏彦

日本エアロゾル学会組織機構図(2022年9月現在)