第34回エアロゾル科学・技術研究討論会


[開催:2017年8月3日(木)〜8月4日(金)]

事前参加申込受付中!

主催:日本エアロゾル学会

 第34回エアロゾル科学・技術研究討論会を2017年8月3日(木)〜8月4日(金)の2日間、東京都江東区にある芝浦工業大学豊洲キャンパスにて開催します。エアロゾル研究に携わる研究者・技術者の交流や情報交換の場として有意義な討論会にするため,多くの方の発表・ご参加をお待ちしております。
  例年3日間の開催としておりましたが,2日間に凝縮して実施いたします。討論会では,例年のとおり一般講演(口頭発表・ポスター),シンポジウム,特別セッション(井伊谷賞)、若手討論会を開催し、討論会の前日(8月2日(水))には,第21回エアロゾル基礎講座も開催します。また、2014年の討論会に実施しました学会誌の投稿連動企画も継続して行います。今回は「エアロゾル研究」33巻1号(2018年3月発行)に研究討論会論文特集号としての掲載を企画しております。
 講演要旨集の電子化(USB配布)についても継続して実施しますが,特に希望が無ければ事前送付は原則として行いません。

 ・講演募集および参加募集のお知らせ



開催日時8月3日(木)〜8月4日(金)
会  場芝浦工業大学 豊洲キャンパス (http://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html)

 主な公共交通機関:
  東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
  ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
  JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分

  自家用車での来学はご遠慮ください。

宿泊

東京都内のホテルをご利用ください

講演申込

講演申込締切:2017年4月26日 (水)
[締め切りました]

講演要旨提出

講演要旨提出締切:2016年5月31日(水)
要旨テンプレート:MS-Word版pdf版

事前参加申込  

事前申込・送金締切:2016年7月7日(金)
[参加申込フォーム]




第21回エアロゾル基礎講座
−エアロゾルと数値解析−


[開催:2017年8月2日(水)]
主催:日本エアロゾル学会

 日本エアロゾル学会における研究分野は,大気における観測やその測定手法,エアロゾルの生成や性状,動力学,室内環境や生態影響など,更には対象となるスケールがミクロから地球規模まで多岐に渡っております。その中で数値解析を用いたエアロゾルに関する解析手法については,このような広い分野において,有効なツールとして活用していくことが,研究分野の発展のみならず,各種対応技術への応用にも重要な役割を担うものと考えております。
 そこで今回のシンポジウムでは,エアロゾル分野に関係する数値解析手法について,その活用・応用の現状と今後のエアロゾル分野と数値解析のあり方について考える場としたいと思います。さらに,清水建設(株)技術研究所の見学会も実施することで,クリーンルームなど産業分野で行われている気流制御技術,汚染制御技術についても触れる機会を設けました。是非ご参加ください。 (pdf案内文書)

開催日時2017年8月2日(水)13:30〜17:00

会 場芝浦工業大学 豊洲キャンパス (http://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html)

受講申込
上記討論会事前参加申込のリンクからお願いします

事前申込・送金締切
2017年7月7日(金)




機器、カタログ展示のご案内と広告掲載のお願い


 第33回エアロゾル科学・技術研究討論会開催中(2017年8月3〜8月4日)に、これまで同様、
  (1)機器・カタログ展示を別紙の要領で開催いたします。また、討論会参加者全員に配布します
  (2)プログラム冊子(A4版印刷)への広告掲載および
を募集します。エアロゾル関連機器や書籍,標準物質等に関する情報を、参加者へ伝える絶好の機会ですので、ぜひご検討をいただきたくご案内申し上げます。